結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2022.04.23

結婚相談所を恥ずかしいと思うのは誤解?実際の利用率やメリットを見てみよう

婚活を本格的に始めるなら、結婚相談所がおすすめです。でも、結婚相談所での婚活をなんとなく恥ずかしいと感じている方も少なくないのではないでしょうか?

結婚相談所での婚活を恥ずかしいと感じる理由は、人によってさまざまですよね。そこで今回は、あなたが遠慮せず婚活に取り組めるように、結婚相談所に恥ずかしさを感じてしまう理由を紐解きます。

 

1.4人に1人は婚活サービスを利用している

2021年8月に発表された「婚活実態調査2021」(リクルートブライダル総研調べ)によると、結婚を考える独身者の4人に1人以上(約27%)に、婚活サービスの利用経験があることが分かりました。さらに2020年に婚姻した人のうち、約3割(約33%)が婚活サービスの利用者だという結果も出ています。

結婚相談所や婚活サイトの利用率は年々増加しており、一般的になりつつあります。今までは“どうしても結婚できない人の最後の砦”というイメージだった婚活サービスは、今や多くの人に利用され、珍しいことでも恥ずかしいことでもなくなりました。

また、同調査では結婚相談所を通じて結婚できた人は約42%というデータも出ており、相談所による成婚率の高さが証明されています。

 

 

2.結婚相談所=恥ずかしいと思ってしまう理由

今や多くの人が利用している結婚相談所ですが、それでもなぜ結婚相談所の利用に恥ずかしさを感じてしまうのでしょうか?その主な理由を2つ見ていきましょう。

 

モテない人・焦っている人が利用する

結婚相談所には、モテない人が利用するイメージがあるようです。「普通に生活をしていても出会いがない」というのはよくある話ですが、それでも現代は恋愛結婚が主流。「1人では結婚相手が見つけられない」「相談所に頼らなければ結婚できない」という、マイナスイメージが根強く残っています。

でも実際に、このイメージは大きな誤解です。相談所の利用者が、相談所で婚活をする一番の理由は「恋人を探す時間が取れない」から。男女ともに働き、キャリアを積むのが当たり前の時代です。日々の仕事に追われ、恋人探しに時間が割けない人は少なくありません。そのため、相談所には高スペックな美男美女の登録も多いのです。

最近ではコロナ禍により出会いが減っているので、ごく一般的な出会いの場として利用されているという実情もあります。

 

恋愛結婚ではない

お見合い結婚よりも恋愛結婚がスタンダードな現代、なんとなく恋愛結婚の方に良いイメージを持っている人が多いようです。結婚相談所=お見合い結婚というイメージから、感情が伴っていないビジネスライクな形式に抵抗を覚える傾向もあります。

でも、これも1つの誤ったイメージです。確かに結婚相談所では、お見合い相手を絞るときに条件を確認します。しかしそれは最初のステップに過ぎません。

その後の交際から成婚に至るまでの過程は、あくまでも会員の希望や意思にゆだねられており、自由恋愛とほとんど変わりません。そのため恋愛と同じで「好き」という気持ちを大切にして婚活を進める人がほとんどです。

 

 

3.結婚相談所を利用するメリット

では実際に婚活に結婚相談所を使うと、どのようなメリットがあるのでしょうか。4つのポイントを紹介します。

 

結婚に前向きな人だけに出会える

結婚相談所では、入会時にプロフィールに虚偽がないか、シビアな審査があります。そのため実は既婚者だった、年収は嘘だったなどのトラブルを未然に防げる安心感があります。

また他サービスと比べると入会金が高額なので、本気で結婚したい人だけが集まっています。結婚に向けて積極的な会員ばかりなので、相手との温度差に苦しむ心配がいりません。その熱心さゆえに、数カ月でスピード結婚に至るカップルもたくさんいます。

 

効率的に婚活ができる

結婚相談所では担当のコーディネーターが相手とのマッチングやお見合いのセッティングをしてくれます。仕事で忙しくても、同時進行で婚活が進んでいくので、流れがスムーズです。

一見するとスマホで完結できるマッチングアプリの方が効率的ですが、結婚相談所はお見合い、仮交際、真剣交際と成婚までの計画もある程度組まれているので、相手と無駄なやり取りをする必要がありません。カウンセラーが間に入ってくれるので、相手を上手に誘えずデートに進めなかった、なんてことにもならずに済みますよ。

 

自分を受け入れてくれる人に出会える

離婚歴があったり、子連れだったり…人にはそれぞれ事情があります。このような結婚に不利になりやすい条件があっても、あらかじめデータとして開示されているため、相手に自ら伝える必要はありません。

理解のある人だけとマッチングできるので、相手に引け目を感じることなく、交際をスタートできます。

 

悩んだときはサポートが受けられる

異性との交際方法が分からない、相手の気持ちに不安がある、プロポーズの場所やタイミングを決められないなど、婚活を進めるうえで悩みや困りごとは尽きません。結婚相談所であれば、そんな不安な時に専門家であるコーディネーターに気軽に相談できます。

結婚相談所には恋愛に不慣れな会員が少なくありませんが、コーディネーターがしっかりサポートしてくれるので、自信を持って婚活に取り組めます。親身になって手厚い助言をしてくれますよ。

 

 

4.恥ずかしい場合はまず無料相談で試してみる

どうしても結婚相談所での婚活や入会に恥ずかしいイメージがある、あるいは紹介方式やシステムに不安があるときには、相談所の無料相談に参加してみてはいかがでしょうか。

同じ結婚相談所でも、自分主体で進めるデータマッチング型(AI型)や、仲人が手厚くサポートする仲人型など、さまざまな種類があります。それぞれを比較して、どんなタイプが自分に合っているかを判断するためにも、無料相談はおすすめです。疑問や不安があればしっかりと質問し、コーディネーターの人柄なども見て、自分に合った相談所を探しましょう。

 

 

5.まとめ

恋愛結婚が主流の現代、結婚相談所への入会に恥ずかしさを感じている人が少なくないようです。

しかし最近では、結婚を考えている独身者の4人のうち1人に婚活サービスの利用経験があるなど、利用率が増えてきています。仕事が忙しくて出会いの少ない現代人にとって、このような方法は合理的な婚活スタイルとして定着しつつあるのです。

なかでも結婚相談所は、結婚に前向きな会員が多く、コーディネーターの手厚いサポートのもと、効率的な婚活ができるというメリットがあります。相談所にも複数のタイプがあるので、どこが自分に合っているか、まずは無料相談に参加して探してみるのがおすすめです。

 

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:連盟多数

2021年8冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「上半期ウエディングナビ推進賞」「下半期ウエディングナビ推進賞」受賞
  • 全国結婚相談所連盟TMS
    「上半期成婚優秀賞」「下半期成婚優秀賞」「優秀結婚相談事業者ゴールド賞」「連盟貢献賞」受賞
  • 良縁ネット
    「感謝状」
  • 日本成婚ネットJMN
    「貢献賞」
女性の画像