結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2022.03.25

真剣交際のスキンシップはどこまで?自然に進めるポイント

結婚相談所では肉体目的の利用を防止するため、交際中のスキンシップにルールが設けられています。とはいえ、結婚前提のお付き合いで真剣交際までいったのだから、多少なりとも女性と触れ合いたいですよね。

真剣交際中のスキンシップはどこまでがOKなのでしょうか?そして女性に嫌な思いをさせずに触れるにはどうしたらいいのでしょう?

この記事では、真剣交際中のスキンシップのルールや自然なスキンシップの取り方、大切にしたいポイントについて解説します。お相手の女性とうまく距離を縮めて婚活を成功させましょう!

 

1.真剣交際中のスキンシップはハグやキスまで

真剣交際中のスキンシップは、基本的にハグやキスまでに制限されています。仮交際ではキスを完全に禁止している相談所が多いので、ひとつステップアップできるイメージです。

真剣交際は一対一で恋人としてお付き合いをするので、お互いの気持ちが高まった結果として、ハグやキスをするのは自然な流れでしょう。適度なスキンシップは、2人の仲を深めるきっかけともなります。

しかし、キスをOKとするか否かと各種罰則は相談所ごとに異なるので注意しましょう。

キスやハグ以上の行為、例えば宿泊や婚前交渉、同棲については完全に禁止している相談所がほとんど。結婚を真剣に考える方のために運営されている相談所では、遊び目的の人を排除し、女性の妊娠リスクを避けるように努めているからです。

 

仮交際 真剣交際
手を繋ぐ
ハグ
キス ×
婚前交渉 × ×

 

 

2.真剣交際の相手と自然にスキンシップを取るためのポイント

真剣交際中の相手と自然にスキンシップを取るためには、デートを重ねながら段階を追って進めるのがポイントです。

複数人と同時に交際を進める仮交際中は、友人と同じ程度のスキンシップが基本ですので、晴れて真剣交際になったからといきなりハグやキスをしてしまうと、相手女性を驚かせたり引かせたりする結果になってしまいます。

自然な流れとしては、手つなぎ→腕を組む→肩や腰に手を回す→ハグ→キスという風に、少しずつステップアップしていくことがおすすめです。

まずはデート中の人混みや急な階段などで相手に手を差し伸べて、反応を確認してみましょう。相手の反応が悪くなければ、そのまま手つなぎデートを続けて、別れ際に軽いハグを試してみても良いかもしれません。

手つなぎやハグに慣れたら、自然とキスができそうなシチュエーションが訪れるはずです。自然な流れでキスができれば、女性側は愛情表現の一つだと理解して、受け入れてくれるでしょう。

 

 

3.スキンシップする時は相手の気持ちを大切に

真剣交際に入ったら規約上スキンシップOKだからと、男性の一方的な気持ちで押し切るのはやめましょう。

お見合いで好みの女性と出会ったら、多くの男性は一気に気持ちが高まるのに対して、女性はあくまでも慎重に気持ちを育てていきます。

真剣交際をOKしているので「結婚しても良い」「素敵な人」という好意があるのは確実ですが、恋愛感情に関しては、まだスキンシップできると思えるところまで盛り上がっていない可能性があります。

さらに結婚相談所には、恋愛経験の少ない会員も珍しくありません。無理強いすると拒否されて、相手のみならずあなた自身も傷付いたり、自信喪失してしまったりするかもしれません。

スキンシップはあくまでも愛情表現としての行為。お互いの気持ちを確かめ合うのが一番の目的です。相手の気持ちに配慮して、2人だけのタイミングを見極めた上で踏み切りましょう。

 

 

4.プロポーズ前に結婚後のスキンシップについて話し合うことがおすすめ

恋愛観やスキンシップについては、人それぞれの価値観や考え方を持っています。そこに大きな認識の違いがあると、結婚してもうまくいかない可能性が大きいので、プロポーズ前までに話し合っておくことがおすすめです。

例えば、女性の中には、性的なスキンシップに興味があまりない人も少なくありません。また、好きという気持ちと結婚を別物と考えていて性愛抜きの結婚生活を望む、いわゆる友情婚を希望する人もいます。

もちろん、単に「まだ気持ちがスキンシップに追いつかないだけ」という女性もいます。きちんと話せていないのであれば、早い段階で切り捨てず、時間をかけて仲を深めていくという選択肢もありますよね。

どちらにしてもスキンシップへの考え方はプロポーズ前に知り判断するのがベター。デリケートな話題なので話しづらいのであれば、お互いの仲人を交えて話し合うと安心です。

 

 

5.まとめ

恋人同士の真剣交際に進むと、ハグやキスまでのスキンシップがOKになります。男性は早くスキンシップを取りたいと焦ってしまうかもしれませんが、焦りは禁物。なぜなら女性は気持ちの盛り上がりが男性よりスローペースだからです。

最初は手をつなぐところから始め、慣れたらハグ、そして自然な流れでのキスと、ゆっくり2人のペースで進めていきましょう。結婚相談所会員の女性には恋愛経験が少なかったり、スキンシップに抵抗がある人も少なくありません。相手への思いやりを一番に優先してくださいね。

またスキンシップそのものに興味がなかったり、性愛抜きの友情婚を望んでいたりする女性もいます。もしあなたが結婚後のスキンシップを重視したいのであれば、プロポーズ前にお互いの希望を話し合っておいた方が良いでしょう。

 

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像