結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.01.29

お見合いの3つのコツとは?仮交際に進むための方法

結婚相談所を通して何度かお見合いをしているものの、なかなか仮交際に進めない…と悩んでいる人も少なくないでしょう。

仮交際に進めないと、成婚が遠のいているようでやきもきしてしまいますが、焦りは禁物です。ひとつひとつポイントを押さえ、改善していけばきっと仮交際に進めます。

今回は、お見合いから仮交際に進むためのコツや、好印象を与える立ち振る舞いについて、詳しく解説していきます。

 

1.まずはプロフィールと写真を見直そう

仮交際になかなか進めない人は、第一印象を決めるプロフィールと写真に問題がある可能性があります。短期間で結婚相手を決める婚活において、第一印象はとても重要です。

まずは、プロフィールと写真の改善方法をチェックしていきましょう。

 

プロフィールは具体的な内容にする

第一印象に影響するプロフィールは、人となりのイメージを膨らませ、誠実な印象を与えられるよう、できるだけ具体的な内容にしておくことが大切です。

プロフィールには、性格や趣味、特技など、簡単な項目を記載していきますが、箇条書きは良くありません。エピソードを加えて具体的に記載することで、会ってみたいと思わせたり、お見合い当日の会話のきっかけになったりします。

<悪いプロフィールの例>

  • 趣味
    読書、音楽鑑賞
  • 性格
    明るく家庭的

<良いプロフィールの例>

  • 趣味
    読書が好きで、ミステリー系の小説をよく読みます。また、音楽鑑賞も好きで、J-POP全般なんでも聴きます!特に○○のグループが好きでライブもいきます。
  • 性格
    アウトドアが好きな行動派で、旅行が好きです。休日はよく出かけますが、友人を家に呼んで料理を振る舞うこともあり、家庭的だねとよく言われます。

特に、趣味は相手の人となりがわかる項目です。趣味がなくても、カウンセラーと相談しながら思いつく限り記載することをおすすめします。

手書きの場合は文字をていねいに書くよう心掛けることはもちろん、マイナスイメージにつながる内容は避けておくのが良いでしょう。

 

写真は明るく優しいイメージに

プロフィールとあわせて印象を大きく左右するのが写真です。写真は、明るくて優しいイメージを与えられるよう、笑顔の写真を選びます。

男性は真面目さや誠実さが伝わるスーツ、女性は清楚さを印象づける明るい色味の服装がおすすめです。プロが撮影した写真はクオリティが高く、パッと目を引くため、できれば写真館で撮影してもらうようにしてください。

他人を前にすると笑顔が硬くなるようなら、身近な人に撮影してもらっても構いません。写真館以外で撮影するなら、午前中もしくは日差しが強すぎない曇りの日を選び、顔に影ができないようにするのがポイントです。

 

 

2.お見合いから仮交際につなげる3つのコツ

お見合いから仮交際につなげるためには、3つのコツを押さえておく必要があります。「また次も会いたい」と思ってもらうためにも、成功につながるポイントをしっかり把握しておきましょう。

 

①.最初と最後の挨拶で好意をアピールする

数秒で終わる挨拶は、特に意識せず何となく済ませている人も少なくありませんが、実は好意をアピールする絶好のチャンスです。

「こんにちは!○○と申します。プロフィールを拝見してお会いしたかったので、楽しみにしていました。」

「今日は楽しく過ごせてあっという間に時間が経ちました!またお会いしたいです。」

というように、相手に興味があることを、きちんと言葉で示しましょう。

ただ「こんにちは」「初めまして」「ありがとうございました」だけで終わらせるのではなく、素直な気持ちやポジティブな感想をつけ加えるのがポイントです。

始めと終わりにいい印象を与えることで、総合的にいいイメージを持ってもらえる可能性が高まります。自分に対する前向きな気持ちが伝われば、相手も嬉しくなるはずです。

 

②.話が苦手ならリアクションを大きく取る

話が苦手でお見合いが盛り上がらないという人は、相手の話にリアクションを大きく取るようにしてください。

初対面で深い話はしづらいため、他愛ない会話になることがほとんどですが、どんな会話でも相づちを交えながら笑顔で受け答えをすれば、「しっかり向き合ってくれている」と好印象につながります。

大げさなのは逆効果ですが、しっかりリアクションすることで、相手の話を楽しく聞いていることが伝わるでしょう。

 

③.笑顔は欠点もカバーする

年収が低い、顔が好みではないなど、どこかに少々不満があったとしても、笑顔が魅力的なだけで、印象がプラスに転じやすくなります。

男性でも女性でも、ニコニコと笑顔でいる人には親しみやすさを感じます。緊張すると表情が固くなってしまいますが、お見合いでは常に笑顔を忘れないようにしましょう。

ただ、普段表情筋を動かしていないと、いざ笑顔を作ろうとしてもぎこちなくなるかもしれません。毎日鏡の前で笑顔を作る練習をしたり、自分が話をしている場面を動画に撮って観察したりして、自然な笑顔をマスターしてください。

 

 

3.お見合いで相手を気づかえばイメージアップに

お見合いは一方通行では成り立ちません。自分ひとりで場を盛り上げようとせず、相手を気づかいながら2人で楽しむことが大切です。

積極的に質問する、メニューを一緒に決めるなど、相手を思いやりながら2人でお見合いを進めることで、「一緒にいると楽しいな」「また会いたい」と思ってもらえるでしょう。

小さな気づかいの積み重ねが、仮交際につながるのです。

 

 

4.まとめ

お見合いから仮交際へのステップにつなげるためには、まずは婚活での第一印象となる写真とプロフィールを見直すことからスタートしましょう。

無事お見合いに駒を進めたら、「感じのいい人だな」という印象を持ってもらえるよう、挨拶とリアクション、そして笑顔という3つのコツを意識して、相手への気配りも忘れずに、楽しい時間を過ごしてください。

お見合いから仮交際へのステップアップに成功し、素敵な出会いを結婚へとつなげていきましょう。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:14万人以上
  • 2019年日本結婚相談所連盟IBJ
    「入会最優秀賞TOP20」「成婚最優秀賞TOP20」
  • 2019年日本成婚ネットJMN「成婚優秀賞」受賞
女性の画像