結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.07.09

お見合いで必須の自己PR!好印象を狙うポイントと例文を紹介

婚活やお見合いで必要になるプロフィールの自己PRは、相手の人柄を判断する重要なポイントです。しかし、自分の良い面を客観的に書き出すのはとても難しいですよね。

プロフィールで上手に好印象を与えることができれば、お見合いが成立する可能性もアップします。自己PRに盛り込むべきポイントや注意点を踏まえて、効果的な自己PRを作成しましょう。

今回は、お見合いの自己PRを書くときのポイントや具体的な例文を、詳しくご紹介します。

 

1.自己PRで盛り込むべき4つのポイントと気を付けたいこと

好感が持てるお見合いプロフィールとは、自己PRに自分の性格や暮らしなどが分かりやすく書いてあり、さらに相手の気持ちを考慮した内容になっているものです。

ここでは、自己PRに盛り込むべき4つのポイントと気を付けたいことを紹介します。

 

自己PRに盛り込むべき4つのポイント

婚活の自己PRでは下記の4つのポイントが重要になってきます。

・自分の性格

・趣味や休日の過ごし方

・仕事

・結婚観や将来像

性格は主観と客観的要素を交えて、趣味や休日の過ごし方はいくつかの種類があると良いでしょう。また、仕事は結婚を考える上で大事な判断要素なので業種まで詳しく記載すること、結婚観や将来像はポジティブに記載すると相手に安心感を与えられます。

このほかにも、特に理解してほしいことがあれば付け加えましょう。自分が得意なことをPRしてもOKですが、自慢にならないようにさりげなくアピールするのがおすすめです。

 

自己PRで気を付けたいことは

顔を合わせる前に読む自己PRは、書き方によって誤解やマイナスイメージを与えることもあります。相手の気持ちや今後を考えて以下の点に気を付けましょう。

 

①.どう思われるかを意識する

お見合いの自己PRは、相手にどう思われるかを意識して作成することが大切です。

自分を理解してくれる人と巡り合いたいという思いから、自己PRに強い想いを盛り込む方もいます。しかし、相手の立場に立ってみると、押しつけや重さを感じさせる文章になっているかもしれません。

自己PRはできるだけ明るくポジティブな内容を心がけ、完成したら時間をおいて読み直しましょう。カウンセラーや周囲の人にも読んでもらってアドバイスをもらうのも良いでしょう。

 

②.うそや誇張はNG

結婚につながる可能性があるお見合いにおいて、うそや誇張はNGです。

自分をよく見せたいがために、自己PRに事実とは違う内容を書いたり、大げさに書きすぎたりすると、後々困ることになります。

せっかく築いた信頼関係を壊すことにもなりかねません。ありのままの自分の良さを書くようにしましょう。

 

③.詳しく書きすぎない

お見合いプロフィールの自己PRは、「詳しく書きすぎない」のもポイントです。

すべてを伝えようと詳細に書きすぎると、お見合いの場でとくに聞くことがなく、会話が続かなくなってしまいます。

また、好きなジャンルについて書き込みすぎてしまうと、相手の好みが入る余地がなくなり共通の話題に発展しづらくなります。詳しく書く場合は「ほかのジャンルにも興味がある」と、ひとこと追記するようにしましょう。

自己PRは話のきっかけづくりができる程度の内容で、質問しやすいように広く浅く書くのがコツです。

 

2.自分の性格について【例文1】

ここからは、自己PRのポイントの1つ「自分の性格」について、書き方のコツと例文を見ていきましょう。

 

自分の性格についての書き方のコツは?

「自分の性格」の書き方のコツは、主観と客観を入れることです。

過去のエピソードや他人からの言葉を入れると、相手に伝わりやすくなります。自分の性格をどう表現していいかわからないという人は、周りの人に聞いてみるのもおすすめです。

 

性格についての例文【男性】

「職場では、『まじめで責任感が強い』と言われます。そのせいか、リーダーや責任者を任されることも多いです。」

他人からの具体的な言葉を入れると、普段の様子もわかりどんな人なのか想像しやすくなりますね。

 

性格についての例文【女性】

「人見知りですが、『優しくて、一緒にいて落ち着く』と言われます。そのせいか、友人や後輩から相談されることもよくあります。」

「人見知り」というネガティブにもとられる性格を、周囲の意見や関係性を一緒に書いて上手くフォローしています。また、自己PRで先に伝えておくと、実際に会った時にも相手にマイナス印象を与えにくくなりますね。

 

3.趣味や休日の過ごし方について【例文2】

相手との共通点を見つけることもできる「趣味や休日の過ごし方」を重視する方も多くいます。書き方のコツと例文を見ていきましょう。

 

趣味や休日の過ごし方について書き方のコツは?

「趣味や休日の過ごし方」の書き方のコツは、1つに絞らず2~3つあげておくと、相手との共通点も見つけやすくなります。「趣味はとくにありません」というのは話題が広がらないためNGです。

また、休みの日の過ごし方は、具体的に記載するとよいでしょう。

男女問わず、家事がどれぐらいできるか記載すると好感度がアップするようです。女性は家庭的な得意料理を書くのもおすすめです。結婚後に子どもが欲しい方は、甥っ子や姪っ子と遊ぶなど、子どもと接する姿がわかるエピソードを盛り込むと、子ども好きなことが伝わります。

 

趣味や休日の過ごし方についての例文【男性】

「週末に、平日にたまった家事をまとめてします。自炊は苦手で外食が多いですが、趣味の映画を観ながら洗濯をたたむのは好きです。ミステリーものが好きで映画館にもよく行きます」

結婚後の家事の分担や、休日に一緒に過ごす時間が具体的に想像できます。

 

趣味や休日の過ごし方についての例文【女性】

「料理が趣味で、休日にまとめて作り置きや下ごしらえをしています。平日も自分で作ったお弁当を持参しています。コロッケときんぴら、生姜焼きが得意です。ドライブも好きで、姉と姪っ子をつれて、車で遊びに行くこともよくあります。」

家庭的な様子やアクティブに子供と遊ぶ姿がよくわかります。料理はオシャレなものより肉じゃが、魚の煮つけなど分かりやすいものが男性には好評です。

 

4.仕事について【例文3】

相手の職業は結婚後の生活や経済を考える上で、とても重要な情報ですよね。書き方のコツや例文を見てみましょう。

 

仕事について書き方のコツは?

「仕事」の書き方のコツは、内容ややりがいなどをできるだけ詳しく書くことです。

仕事に対する思いや、今後の目標などポジティブな内容を含め、楽しく働いていることを伝えるとよいでしょう。

仕事をしていない場合は、家事手伝いや就職活動中など、正直に記載しましょう。将来の夢を叶えるための復学やキャリアアップ、家業を継ぐための研修中など、結婚に向けた前向きな理由があれば、マイナスイメージになるとは限りません。

 

仕事についての例文【男性】

「食品メーカーで営業をしています。人と話すことが好きなので商談も楽しく、やりがいを感じています。仕事を通して成長を感じる毎日です。」

職業はサラリーマンなどではなく、詳しい業種まで記載するのがポイント。仕事の好きな点などを入れると、明るい人柄や一生懸命仕事をしている様子が伝わります。

 

仕事についての例文【女性】

「幼い頃から夢だった保育士をしています。子どもたちはかわいく、日々の成長にやりがいを感じています。大変なことも多いですがいつも笑顔で乗り切っています。」

その仕事を選んだ理由や仕事との関わり方などを入れるのもおすすめです。夢に対して一途な様子や結婚後の苦労も笑顔で乗り切っていけそうな感じに好感が持てますね。

 

5.結婚観について【例文4】

だれでも理想の結婚像が合う人と結婚したいものです。もっとも重要といっても過言ではない「結婚観」の書き方のコツや例文を見てみましょう。

 

結婚観について書き方のコツは?

お見合いでは「結婚観=価値観」ともいえます。結婚後に価値観の違いが生じることがないように、しっかり記載しましょう。

自己PRに結婚観を書くときは、相手への理想ではなく、自分の将来像を伝えることが大切です。ただし、子供の数や親との同居など、自分の希望ばかりだと独りよがりな印象になってしまいますので、自己PRの時点ではあまり具体的に書かず、大まかな理想の夫婦像程度にとどめておきましょう。

 

結婚観についての例文【男性】

「些細な問題も話し合って、辛いときも支え合い、お互いを尊重していけるのが理想です。」

きちんと話し合って何事も二人で決めて家庭を作り上げたいというのが分かります。「お互い」という視点を文章中に入れると好印象です。

 

結婚観についての例文【女性】

「自分が作った料理を美味しいと食べてくれる人と、笑顔の絶えない家庭を築きたいです。」

家族の食事と笑顔を大事にしたい気持ちが伝わります。理想とする家族像や結婚観をポジティブに書くことがポイントです。

 

6.まとめ

お見合いプロフィールの自己PRは、最初の判断材料となる大切なものです。相手の気持ちを考えつつ、ポジティブに分かりやすく、偽りなく記入しましょう。また、お見合いに至ったときに会話が広がるように詳しく書きすぎないことも重要なポイントです。

自分の理想や趣味を伝えることも大事ですが、相手が入り込む余地がない書き方や押しつけにならないようによく注意しましょう。記入後は一度、他の人に見てもらうと安心です。もちろん、結婚相談所のカウンセラーにも相談してみてくださいね。

 

 

 

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像