結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2020.09.24

40代男性が婚活デートを成功させるためのポイントとおすすめの服装

婚活デートで大切なことは、相手の女性に「この人ともっと一緒に居たい」と好印象を抱いてもらうこと。デートが盛り上がり、相手の女性に「楽しかったな」と感じてもらえたら、今後の展開がスムーズになります。

そこで今回は、婚活デートを成功させるポイントや、女性の好感度がアップする服装などを紹介します。

この記事を参考に女性をエスコートすれば、近い将来に幸せを掴めるかもしれません。

 

1.40代男性が婚活デートで見られているポイント

婚活デートでは、あなたが相手の女性をチェックするのと同じくらい、あるいはそれ以上に、あなたも相手から所作や言動をチェックされていると心得て臨みましょう。

デートの間は常に「見られている」という意識を忘れずに、緊張感を持って行動することが大切です。

では、女性が具体的にあなたのどのような点を見ているのか、4つ紹介していきます。

 

清潔感があるか

初めて2人きりで会う婚活デートでは、女性は男性の身だしなみや清潔感をしっかりチェックしています。

・清潔感のある服装か?
・ヘアスタイルはきちんと整っているか?
・ひげや爪は手入れされているか?
・鼻毛は出ていないか?

出かける前に、上記のようなセルフチェックを忘れないようにしましょう。(なお服装に関しては、2章で詳しく紹介します。)

また口臭や体臭の対策も必須です。体臭が気になる場合には、出かける前にしっかりシャワーを浴びるようにしましょう。普段から、デオドラントスプレーや口臭予防のタブレットを常備するなどして、臭い対策を行うのが理想です。

 

会話が弾む相手か

初めての婚活デートで緊張してしまうのは仕方のないことです。さらに相手も緊張している可能性が高いため、話題に困って沈黙する回数が多くなってしまうことも考えられます。事前に相手のプロフィールを確認し、質問内容や話題はいくつか考えておくようにしましょう。

またつい陥りがちなミスが、自慢話ばかりする、上から目線でアドバイスする、相手の言葉をさえぎって自分ばかり話をする…というパターンです。

自分のことばかり話しても、相手の女性は退屈してしまいます。会話は常に相手との言葉のキャッチボールであることを、しっかりと胸に刻んでおきましょう。

 

エスコートしてくれるか

相手の女性が年下の場合、男性に対しては「デートのときには、大人の余裕たっぷりで紳士的なエスコートをしてくれるはず」と期待している人がほとんど。

そんな期待を裏切らないように、デートの間は歩道を歩くときに自分が車道側を歩く、お店に入るときはドアを引いて相手を先に中に入れる、エスカレーターでは自分が相手の下段に乗るなど、しっかりとした気遣いを心掛けましょう。

それができれば、きっと相手の女性も「スマートで素敵な人」と思ってくれるはずです。

 

食事マナー

少々厳しいことを言うと、食事のマナーがなっていない男性に対して、女性が結婚したいと思うことはありません。いくら他が及第点でも、食事中の所作が美しくなければ2度目のデートに誘ったとしても断られてしまうでしょう。

お箸の使い方やお皿の持ち方、口に物を入れたまま話さないか、音を立てて咀嚼していないかなどのマナーはもちろん、レストランやカフェでの店員に対する態度も女性はしっかりと見ています。

「そんなのできていて当たり前だ」とタカをくくるのではなく、婚活デートの前に今一度、自分の食事作法を見直しておきましょう。

 

2.40代男性の婚活デートでおすすめの服装

まだお互いの人柄や性格がわからない段階では、人は外見を重要視したり、見た目で判断したりしてしまうものです。

まずは第一印象で「この人素敵だな」「この人のことがもっと知りたいな」と相手の女性に思ってもらえるような服装で婚活デートに臨みましょう。

 

誠実な印象を与えるジャケパンスタイル

相手が年下女性の場合、スーツで大人の魅力をアピールするのも良いですが、やはりデートにスーツは堅苦しくて場違いな印象です。また、ブランド物の時計や靴でかためたスタイルでは相手に威圧感を与えてしまいます。

その点少しカジュアルダウンしたジャケパンスタイルなら、女性も話しかけやすくなりますし、「誠実かつ優しそう」な印象を与えられるのでおすすめです。ネルシャツやスウェットなど、おじさんっぽく見える服装や、無理して若作りするのは避けましょう。

 

自分の体型に合ったサイズを選ぶ

「ビッグサイズ=おしゃれ」と考えている人も少なくありません。しかしダボっとしたオーバーサイズの服装はどこか貧相に、かつおじさんっぽく見えてしまいます。体型にピッタリ合ったジャストサイズのジャケットやパンツを選んで、若々しい印象を与えましょう。

 

ブランド物で固めない

ある程度収入や貯金も増え、金銭的余裕もある人は、ブランド物のスーツや時計、靴を買う機会も多いことでしょう。だからといって、婚活デートに全身ブランド物で挑んでしまうのはおすすめできません。

もしあなたがデートに全身ハイブランドのアイテムで固めて登場してしまったら、相手の女性は「この人とは金銭感覚が合わないかも…」「こんな高価なファッションに釣り合うアイテムなんて持っていない…」と気後れしてしまいます。

見るからに安っぽいアイテムも厳禁ですが、上から下まで全てブランド物というのもNGです。

 

3. 40代男性の婚活デートで注意すべきポイント

楽しい時間も、少しの気のゆるみで台無しになってしまうことがあります。相手とこれからも末永くお付き合いをしたいのならば、いくつか気を付けたいポイントがあります。

婚活デートで注意するべきポイントを5つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

初回デートは最長2時間

どれだけデートが盛り上がり、相手と別れがたい気持ちになったとしても、初回のデートは2時間で切り上げるようにしましょう。

「もう少し一緒にいたいな…」と思うぐらいのところでスマートにお別れするほうが、相手に「もう一度会いたいな」と思ってもらいやすくなります。

 

デートでは自分が全て支払う

40代の男性であれば婚活デートの相手に「ワリカンにしよう」などと提案するのはいただけません。あっという間に相手女性から、マイナス評価をされてしまいます。

デートは基本男性側が全て支払うつもりで臨んでください。相手の女性も働いていて、「どうしてもワリカンにしてほしい」と言われたときのみ支払ってもらい、「ありがとう」とお礼を伝えるようにしましょう。

 

デート後のお礼連絡に絵文字・顔文字を多用しない

デートの後に、LINEやメールで相手にお礼の連絡をするときには、ソフトな文章で送るよう心掛けましょう。業務連絡のような堅苦しい文章を送ってしまっては、あまりいい印象を与えません。

かといって、「今日はありがとう(#^^#)楽しかった(*‘∀‘)」など、顔文字を多用するのも、おじさんっぽい印象になるので厳禁です。

 

本交際までデート期間は2カ月が目安

本交際までのデートは3回、もしくは期間にして2ヶ月程度を目安にしましょう。あなたが「何度もデートを重ねて、その間に少しずつお互いを知っていけたら…」と思っていても、相手はそう思っていないかもしれません。

特に女性は男性よりも、年齢に対してシビアに考えているものです。あなたが「まだ」30代だと思っていても相手にとっては「もう」30代かもしれません。早く結婚したいと焦っている、相手の女性の貴重な時間を奪うようなことは避けましょう。

 

不安なら結婚相談所に頼る

どんなふうにデートを進めればいいのか、また2人の関係をステップアップさせるにはどうしたらいいのかわからず不安になったときは、登録している結婚相談所にアドバイスを求めましょう。

これまで何組もの成婚を見届けてきたプロならではの視点で、しっかりとアドバイスをしてくれます。相手のプロフィールを見たうえでのアドバイスは非常に的を射て心強いので、ぜひ積極的に活用してください。

 

4. まとめ

婚活デートで大切にしなければならないのは「第一印象」です。相手に好感を持ってもらえるような、清潔感があり、かつセンスの良い大人の雰囲気あふれる身だしなみでデートに挑みましょう。

デートの最中も紳士的に相手をエスコートし、自分のアピールポイントがしっかりと相手に伝わるように接すれば、相手も「もう一度会いたいな」と思ってくれることでしょう。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店・パーティー事前予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:14万人以上
  • 2019年日本結婚相談所連盟IBJ
    「入会最優秀賞TOP20」「成婚最優秀賞TOP20」
  • 2019年日本成婚ネットJMN「成婚優秀賞」受賞
女性の画像