結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.12.03

40代独身男性の婚活は不利?成果を出す人の実践ポイントを解説

独身のまま40代を迎えてしまうと、「もう結婚できないのでは」と不安になる男性もいることでしょう。たしかに40代での婚活は決して楽な道のりではありませんが、あきらめてしまうのは早計です。

2020年度の日本結婚相談所連盟(IBJ)「成婚白書」のデータによると成婚した男性の平均年齢は39歳。その一つ上の世代にあたる40~44歳の男性利用者も2割以上が成婚に至っています。

今回は40代独身男性の婚活情勢や、実際に婚活で成功している人が心がけているポイントについてご紹介します。

 

1.40代独身男性が婚活でハンデを負いやすい理由

40代の独身男性は30代と比べると婚活のハードルが高くなるといわれていますが、それにはいくつかの原因があります。

まずは「結婚相手は若い女性がいい」と年下女性のみを恋愛対象にする40代男性が多いこと。残念ながら年下女性は同世代の男性を選ぶ人が多いため、年齢差を超える特別な魅力がないと難しいのが現実です。

また、40代まで独身でいると、性格や金銭感覚などに問題がある「訳アリ物件」ではないかと思われ、警戒されてしまうケースもあります。実際に後ろ暗い部分がなくても、周囲からそういう目で見られてしまう可能性があることは知っておきましょう

さらに、会社の重要なポストについている世代のため、部下と接するような「上から目線」の話し方がクセになっている男性も多く、これも女性から敬遠される要因のひとつです。

これらに思い当たる部分がある人は、婚活前に見直してフォローできる体制を整えましょう。

 

 

2.40代独身男性でも結婚できる可能性はある

ネット上では「40代独身男性が結婚できる確率は3%程度」といううわさもあり、不安を感じる人もいるのではないでしょうか。しかし実際はこれよりもずっと高い成婚率が出されています。

日本結婚相談所連盟「2020年度IBJ成婚白書」の統計データによると、男性の成婚者の割合は40~44歳が21.2%であり、30~34歳の21.8%と大差ない数値となっています。この結果から見ると、40代以上での結婚は決して不可能ではないことがわかります。

また、日本では晩婚化が右肩上がりに進んでおり、厚生労働省が発表している「年齢別初婚率」をみても40代男性の初婚は増加傾向にあります。

とはいえ、40代男性が婚活業界で不利とされるのは前述のとおりです。いったいどんな男性が結婚を勝ち取っているのでしょうか。

 

 

3.結婚相手を探す女性が40代男性に期待すること

女性が結婚したいと思う40代男性とはどのようなものでしょうか?期待されていることを確認してみましょう。

 

年齢をカバーする清潔感

年齢を感じさせない、若々しい見た目は多くの女性から好まれるポイントといえます。とくに年齢による肌の乾燥や体臭など、対策しているのとしていないのでは女性の見る目も変わってくるはずです。

同世代より若く身綺麗に見えるだけで、好印象を持ってくれる人は多いでしょう。

 

人間的な魅力

人生経験を積んで、人間性に深みが出てくるのもこの世代の特徴です。女性の悩みや相談、グチなどを大らかな心で受け入れられる、器の大きさが求められます。とくに年下の女性ほど、豊富な経験をベースにした人間的魅力を持つ男性に惹かれるものなので、ゆとりのある態度や話し方を実践しましょう。

 

安定した経済力

40代ともなると経済的に余裕が出てくる人も多いはずです。結婚相手に安定した経済力を求める女性は多いので、20代や30代の男性よりも大きなアドバンテージになるでしょう。

あからさまなアピールは避け、食事代を支払う、ちょっとしたプレゼントを贈る、品のいいものを身に付けるなど、相手にさりげなく伝わる豊かさが魅力につながります。

 

行動力・決断力

人生経験豊かな40代男性には、行動力と決断力も期待されています。デートの場所や食事する店はあらかじめ決めておくなど、段取りよく進めてリードし、女性に「頼もしい」と感じてもらうことがポイントです。

 

 

4.婚活で成果を出す40代男性が心がけているポイント

婚活で成果を出す40代男性は、どのようなことを心がけているのでしょうか?

 

肌や髪のケアをする

肌や髪のコンディションには女性の方が気づきやすいため、肌や髪が乾燥しがちな40代はこまめなケアが必須です。化粧水や乳液などを使って肌を保湿する、髪はパサつきを抑えるトリートメントを使うといった対策を行います。

また、白髪が目立つようだと実年齢よりも老けて見えるので、自然な色に染めて若々しさを演出しましょう。

 

手入れの行き届いた服を着る

シャツは必ずアイロンをかけ、シワやヨレのないスマートな格好が理想的です。服のほつれやシミなどもないか、必ず着用前に確認しましょう。

ブランド品など高価な服を着る必要はありませんが、年齢に合った落ち着いたファッションを心がけることが大切です。さらにセンスを感じさせるコーディネートだと、女性から高い評価を得られるでしょう。

 

謙虚な姿勢を崩さない

謙虚な姿勢で相手を立てながら、初めのうちは敬語で話すことをおすすめします。誰にでも上から目線の口調で接してしまう人もいますが、たとえ相手の女性が年下であっても良い印象は持たれにくいため気を付けましょう。

常にレディーファーストを心がけて接すると、大切に扱っていることが女性にも伝わるはずです。

 

思いやりのある態度を心がける

誰にでも思いやりのある態度で接することのできる男性は、当然好かれやすいといえます。

女性に優しく接していても、お店のスタッフや周囲の人への態度が横柄な態度をとっていると「表裏のあるタイプなのかな」「結婚すると豹変するかも」と不安を抱かせる原因にもなりかねません。

普段の言動が自然と出るものなので、常に周囲には思いやりを持って接することが大切です。

 

傷つくことを恐れない

「失敗したくない」「振られたら恥ずかしい」など、傷つくことを恐れて受け身になっていると先に進めなくなってしまいます。

婚活は積極的にアプローチするほどチャンスが広がります。勇気を出して、失敗しても活動を続けることが幸せをつかむための近道です。

 

同世代の女性も対象にする

結婚相手を探すのであれば、同年代の女性を視野に入れることが大切です。年齢が近いと会話も盛り上がりやすく、お互いに打ち解けやすいというメリットがあります。

年齢や見た目だけで選り好みせずに、「まずは会って話してみる」を実践しましょう。

 

複数の婚活サービスで同時進行する

婚活サービスには結婚相談所やマッチングアプリ、婚活イベントなどがあり、いくつか同時進行したほうが効率的に婚活を進められます。

例えばマッチングアプリは手軽でリーズナブルに始められますが、基本的には自分から積極的にアプローチしていかないと難しいという面もあります。それなら、手厚いサポートがある結婚相談所をメインに活動しながら、マッチングアプリで出会う人数を増やすという戦略をとった方がうまくいく確率も上がるでしょう。

ただし、その分費用は掛かるので、あらかじめ活動期間をしっかり決めたうえで始めることもポイントです。

 

 

5.まとめ

独身の40 代男性は、年下女性との結婚願望や訳ありに見られやすいことなどが原因で、婚活のハードルが高いといわれています。しかし、婚活サービスのデータでは20%以上の40代男性が成婚に至っており、結婚をあきらめる必要もありません。

女性から選んでもらえるよう、清潔感のある服装と肌や髪のケアに気を配り、若い男性にはない人間的な魅力や経済力をアピールしましょう。上から目線にならない謙虚な姿勢も大切です。

婚活の際は、打ち解けやすい同世代の女性も視野に入れつつ、結婚相談所など複数の婚活サービスを同時に利用し、失敗を恐れず積極的に行動することが成功のカギになります。

 

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像