結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.12.18

40代独身女性が結婚できる確率は高い?結婚相談所でさらに有利に!

気がついたら40代独身、「もう結婚はできないかも」とあきらめモードに入ってしまう女性もいるのではないでしょうか?35歳を過ぎると婚活が厳しくなるのは事実ですが、あきらめる必要はありません!

近年、晩婚化が進む日本では40代で初めて結婚する女性も増えています。とくに結婚相談所を利用した人の結婚率が高いようです。年齢を気にせず、積極的に動くことが大切なのです。

今回は、40代女性の婚活事情と、独身女性が結婚相談所を利用すると有利になる理由などを紹介します。

 

1.40代独身女性の結婚確率は婚活サービスで高まる

まずは40代で独身の女性はどれくらいいるのかを確認しておきましょう。

2015年の国勢調査によると、40〜44歳の女性では世代全体の19.3%、45〜49歳の女性では16.1%が未婚でした。つまり40代前半では約5人に1人、後半になると約6人に1人が独身ということになります。

結婚後に子どもを望む男性は、高齢出産のボーダーラインである35歳より若い女性を希望する人が多いため、40代女性の婚活が厳しいのは事実です。しかし、婚活サービスを利用して結婚確率を高めることは可能です。

日本結婚相談所連盟(IBJ)の「2020年度版成婚白書」によると、結婚相談所で成婚に至った女性の世代別の割合は、40~44歳が14.1%、45~49歳は5.4%との結果が出ています。一見、低いように見えますが、これはあまり活動をしていない登録者も含めた数字なので、真剣に活動している人に絞ればもっと高い数字になると予想されます。

婚活市場で人気が高い25~29歳女性の成婚率が14.9%、最も若い24歳以下が1.0%であることを考えても、決して悪い数字ではありません。

仕事が忙しく周囲も既婚者ばかりの40代は、自然の流れに任せいていると出会いが少なく、結婚確率も低いいままですが、婚活サービスなどで積極的に動けば結婚に期待が持てるのです。

 

 

2.コロナ禍による結婚意識の変化も追い風に

コロナ禍による環境の変化も、40代独身女性の結婚への追い風になります。

あるマッチングアプリ企業が2020年に行った「40〜50代のコロナ禍での生活」の調査結果では、45.8%もの人が「結婚願望がある」「どちらかといえばある」と回答しています。また6.2%の人が、「コロナ禍がきっかけで結婚願望を持つようになった」と答えています。

先の見えない将来への不安に加えて、1人でいる時間が増えたことで寂しさを感じ、精神的に支え合う人がいてほしいと思う人が増えてきているのでしょう。40代男女の結婚願望が高まっていることを考えると、40代女性が結婚できる確率は今後さらに上がってくると思われます。

 

 

3.40代の婚活に結婚相談所が有利な理由

婚活サービスにはマッチングアプリ、婚活イベント、結婚相談所などがありますが、このうちとくに40代女性に向いているのは、結婚相談所です。

ここでは40代の婚活に結婚相談所をおすすめする理由を4つ紹介します。

 

①.結婚意欲が高い人しかいない

基本的に結婚相談所は、婚活サービスのなかでは高額なサービスです。登録するために詳細なプロフィールの作成を求められたり、審査があったりと、ハードルが高めなことも特徴です。

しかしそのぶん、「コストをかけてでも結婚したい」「結婚するためには多少の手間はかけてもいい」といった、本当に結婚意識が高い人しか集まらないというメリットがあります。真剣勝負の短期決戦で挑むなら、結婚相談所がおすすめです。

 

②.仲人が客観的な分析とサポートしてくれる

40代にもなると自己が確立しているため、自分を客観的に見ることが難しくなります。自分のいい点・悪い点を見誤ったり、知らないうちに考え方が世間とずれていたりすることもあるものです。

その点、一人ひとりにアドバイザーである仲人がつく結婚相談所は、第三者の目線で的確にアドバイスしてもらえます。自分のアピールポイントや結婚観についてもていねいに深掘りしてもらえるので、自分を見直すきっかけにもなるでしょう。

 

③.希望に沿った相手と出会いやすい

結婚相談所では、相手に希望する条件を伝えると、それに合致する人を紹介してくれます。マッチングアプリなどでもデータから条件にあった人を探せますが、身元確認が不要なサービスも多いため、偽ったプロフィールの人や既婚者の可能性がゼロではなく、注意が必要です。

一方、結婚相談所の登録には身元確認があるので、そういった経歴や年収などが詐称される心配はありません。希望に沿った相手と安心して会えることは、結婚相談所の大きなメリットです。

 

④.お見合いまで設定してくれる

結婚相談所では仲人がお互いの相性を見て、合いそうな人を定期的に紹介してお見合いまでセッティングしてくれます。

アプリやパーティーでは自分からメールや声掛けを行わなければ進展しませんが、結婚相談所では積極的にアプローチできない口下手な人でも、確実にチャンスが得られるのも強みです。

 

 

4.アプリや婚活イベントはハンデの覚悟が必要

結婚相談所以外のマッチングアプリや婚活イベントといった婚活サービスは、40代女性が利用するにはハンデを背負う覚悟が必要です。どういったことか解説します。

 

マッチングアプリで戦うのは不利

マッチングアプリは人気が高い20代女性が多く利用しているため、40代女性の婚活にはかなり不利な場です。

アプリをインストールして登録するだけで気軽に利用できるうえ、審査不要のサービスが多く、結婚を目的としない気楽な交際を期待する人が多く混じっている点にも注意が必要です。

 

婚活アプリは主導的に動かないと難しい

マッチングアプリのなかには、婚活に特化した「婚活アプリ」もあります。結婚相談所よりは気軽に始められますが、仲人がつかないので自分で計画を立て、自から積極的に動く必要があります。

「待ち」の姿勢ではなかなかチャンスを得られないのが実状。責任あるポストについている忙しい40代はアプリにかまっている余裕がなく、途中で辞めてしまう人もたくさんいます。

 

婚活イベントはコミュ力が求められる

婚活イベントは、立食形式のパーティーやハイキングなど、自然なマッチングが期待できます。「旅行好きな人」や「ジャズが好きな人」などテーマ性のある企画なら、共通の趣味を持った人と出会うチャンスもあるでしょう。

しかし婚活イベントでは、コミュ力が強い人が集まる傾向があります。自分のペースで進めにくいうえ、ライバルを押しのけて気になる人に積極的に話しかける外向性も求められます。

 

 

5.まとめ

子どもを望む男性は35歳以下の女性を希望する傾向があることから、40代女性の婚活は厳しいものになりがちです。しかしコロナ禍をきっかけに結婚願望を持つ40代が増えつつあるなど、追い風も吹いています。

40代からの婚活は、婚活サービスを利用すると結婚できる確率を高められることもわかっています。ただし、婚活サービス選びは重要です。20代に有利なマッチングアプリやコミュ力を求められる婚活イベントは避け、仲人がつき身元が確かな男性と出会える結婚相談所を利用するのがおすすめです。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像