結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2020.09.14

40代女性の婚活は甘くない!婚活市場の現実と選ばれるためのコツ

40代となり、そろそろ将来を一緒に過ごす相手を見つけるために、婚活を始めようと考える人は少なくありませんが、婚活はなんだか大変そう・・・と不安に感じている方もいるでしょう。

残念ながら、40代での婚活が厳しいと言われているのは事実です。

ただ、40代での婚活は手遅れというわけではなく、特別な人しか成婚できないということはありません。

 

今回は、40代での婚活が厳しい理由を抑えた上で、選ばれる女性になるためのコツをご紹介します。

 

1.40代女性の婚活市場での現実

40代での婚活は特に厳しいと言われていますが、まずは婚活市場について確認していきましょう。

 

 

40代女性は40代男性より成婚率が低い

日本結婚相談所連盟(IBJ)が発表した2018年度成婚白書によると、日本結婚相談所連盟を成婚退会(婚約して退会すること)した女性の年代は、30代が63.0%と最も多く、40代は17.8%と大幅にダウンしています。

40代男性の成婚率が36.0%であることを考えると、男性は同年代の女性よりも、年下の女性を選んでいることがわかります。

また、女性は40代後半になると、成婚率が4.4%とさらに下がります。結婚したいと考えるのなら、1日でも早く行動に移さないと、どんどん結婚が遠のいてしまうでしょう。

 

競争相手となる20、30代女性の数が多い

同じくIBJが発表した活動会員の内訳を見てみると、20~30代女性が61.3%と半数以上を占めており、婚活のライバルの多くは年下女性ということになります。

同年代の男性を含む婚活男性の多くが20~30代の女性を婚活対象にしていることを考えると、ライバルの数が多いため、選ばれるには相当の努力が必要になるでしょう。

 

2.40代女性の婚活が甘くないワケ

なぜ、婚活市場では40代女性が厳しい立場に置かれるのでしょうか。次に、その理由について見ていきましょう。

 

妊娠・出産が難しい

結婚を考える男性は、子どもがほしいと思っている人が少なくありません。

女性は年齢を重ねるごとに妊娠する力が衰えていってしまいます。そのため、それを踏まえて婚活の対象の年齢を38歳までとし、40代を候補から外す男性が多くいます。

子どもがほしい男性からは、たとえどれだけ魅力的な女性であっても、年齢だけで対象外とされてしまうことがあるのです。

 

初婚がネガティブに捉えられる

40代で結婚していない女性に対しては、「行き遅れ」というネガティブなイメージを持つ人が多いことも、婚活が成功しにくい理由のひとつです。

結婚していないことの理由は人それぞれですが、「これまで結婚していないということは、性格に難があるのかも?」と、マイナスの印象を持たれてしまう傾向にあります。

そのため、20~30代ではバツイチはネガティブなイメージを持たれがちですが、40代では逆に結婚の経験があるバツイチのほうが人気という現象がおこります。特に、スペックが高いバツイチは、高い支持を得ることが多いようです。

 

キャリアが裏目に出る

40代ともなると、仕事に精を出して順調にキャリアを重ねてきた人も少なくありませんが、それが裏目になってしまうこともあります。

20~30代の年下男性なら共働きを希望する人も多いですが、同年代の男性はある程度年収が高い場合が多く家庭的な女性を求める傾向にあるため、高スペックになればなるほど、家庭的なイメージと結びつかない、キャリアに気後れするなどの理由から、プロフィールだけでお断りされることも珍しくありません。

また、プライドの高い男性の場合は、スペックが高い女性に対して卑屈になってしまうこともあります。

 

3.40代女性が婚活で選ばれるための方法

厳しい婚活が強いられる40代ですが、ちょっとしたポイントを押さえておくことで成功率はグッと高まります。婚活で選ばれるための方法を詳しく紹介します。

 

プライドを捨てる

年齢が上がるにつれて自分の価値観が形成され、譲れないところも増えていくものです。「親や友人に紹介するのなら、ある程度のレベルの人でないと」と、男性をえり好みしてはいませんか?

特に若いころに豊富な恋愛経験のある人は、「40代でもまだモテるはず」と、高スペックの男性から声をかけられるのを期待している人もいるでしょう。しかし、相手から声をかけられるのを待つ受け身の姿勢では、結婚はおろか、出会いすら遠のくばかりです。

婚活はスピードが命なので、まずはプライドを捨てていろいろな人の意見を聞き、出会いに向けて柔軟に行動することが大切です。

 

相手の条件を広げる

理想の男性像を絞らずに、男性に求める年収や経歴、年齢の幅を広げてみることで、思いがけない出会いがあるかもしれません。

条件に当てはまらない人を初めから排除するのではなく、とりあえずどんな人でも会ってみようという姿勢に切り替えましょう。相手の条件を広げることで、出会いのチャンスはぐっと広がります。

 

身だしなみに気を配る

40代にもなると、思わぬところに脂肪がついたり白髪が出たりと、年齢を感じてしまうものです。運動をして体を引き締める、質の良い服やアイテムを身に付ける、ヘアスタイルや体臭に気をつけるなど、身だしなみには若いとき以上に気を配りましょう。

見た目は第一印象を左右するため、出会いのチャンスを逃さないよう、毎日のケアを怠らないようにしてください。

 

結婚相談所を利用する

気軽に参加できる婚活パーティーやマッチングアプリなどは比較的若い世代の利用が多いため、40代は浮いてしまい相手を見つけるのは難しいかもしれません。40代からの婚活は、結婚までの道のりをプロがサポートしてくれる、結婚相談所を活用することをおすすめします。

困ったときや行き詰まったときは、カウンセラーなどに頼れることも魅力で、第三者の視点から的確なアドバイスをもらうことで悩まずに婚活を進められます。

結婚相談所には30~40代と同年代の男性も多く利用しており、登録費をかけてでも結婚したいと意欲が高い人が多いため、スムーズに進むケースが多いです。

 

4.まとめ

20~30代女性と比べると、40代からの婚活で成功するのはなかなか険しい道のりになるため、結婚を考えるなら、1日も早く行動あるのみです。

積み重ねてきたプライドは捨て、実年齢を受け入れることからスタートし、積極的に行動することで、相性のいい男性との素敵な出会いがあるかもしれません。

40代には40代にしかない良さがあるため、自分の魅力をしっかりアピールして、多くのライバルの中から選ばれる女性を目指してみてください。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店・パーティー事前予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:14万人以上
  • 2019年日本結婚相談所連盟IBJ
    「入会最優秀賞TOP20」「成婚最優秀賞TOP20」
  • 2019年日本成婚ネットJMN「成婚優秀賞」受賞
女性の画像