結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2020.09.14

40代女性が婚活デートを成功させるコツと好印象なファッション

婚活事情が厳しい40代での婚活で、巡り合えた縁は大切にしたいもの。そこでポイントになるのが「婚活デート」です。

相手の男性と良好な関係を築いてゴールインするためには、婚活デートをいかに成功させるかが重要です。

この記事では初めての婚活デートを成功させるコツと、相手の男性に好印象を与えるファッションのポイント、好感度アップのための立ち振る舞いの作法をご紹介します。

1.40代女性が婚活デートを成功させるためには

 

まずは、婚活デートで意識しておきたい4つのポイントをご紹介します。

 

落ち着いたカフェかレストランを選ぶ

デートの場所は男性に任せてしまいがちですが、ふたりでじっくりと会話しやすいような場所をあなたから提案してみるのもおすすめです。デートのプランを一緒に考えることで、デートをする前からふたりの距離を縮められるでしょう。

行き先はファミレスやチェーン展開しているカフェのような騒々しい場所ではなく、静かな喫茶店や落ち着いたレストランを選ぶのがポイントです。周囲を気にせず、じっくりと会話を楽しめる場所を選びましょう。

相手の正面に座るのが緊張するという人は、カフェバーなどカウンター形式のお店を選び、並びで座るとリラックスできるのでおすすめですよ。

 

デートは最高でも3回まで

相手の男性が同世代もしくは年上の場合には、相手も結婚を急いでいる可能性があるため、婚活デートは3回までを目安にしましょう

これまで独り身で過ごしてきたのだから、できるだけ良い男性と結婚したいと考えついつい慎重になり、デートを重ねて少しずつお互いを知っていきたいと思ってしまうのは仕方のないことです。

だからといって、本交際前にデートの回数を重ねてしまうことは、お互いの貴重な時間を奪うことになってしまいます。

3回デートしてもいまいちどんな人かよくわからない、相手から告白されないという場合は縁がなかったと割り切り、次の人とデートをしてみることをおすすめします。

 

会話のキャッチボールを心がける

男性がいろいろ気を遣って質問してくれたからと言って、自分ばかり話すのはいただけません。相手がひとつ質問をしてくれたら、こちらもひとつ質問する、というように会話のキャッチボールを心がけましょう。

また、恥ずかしいからと相手にばかり話しをさせるのもNGです。男性側が「自分といてもつまらないのかな」と思ってしまいます。

デートの前には結婚相談所で相手のプロフィールを確認し、趣味や特技についての質問や話題を用意しておくと、ちょっとした沈黙も楽しめる時間が過ごせますよ。

 

専門家に相談する

デートの作法がわからない、会話が得意じゃないから不安といった、婚活デートに悩みがあるときは、登録している結婚相談所に相談しましょう。プロの視点からデートのマナーや会話のコツをアドバイスしてくれるので、安心して婚活デートに臨めます。

連絡は取りあっているのに男性側がなかなかデートに誘ってくれない、気になる人がいるけれどデートに誘う勇気がないという場合、あなたに代わってデートに誘ってくれる相談所もあるので、気軽に頼ってみるのがおすすめです。

 

2. 40代女性が婚活デートで好印象を残せるファッション

婚活デートで大切なのは第一印象。相手の男性に「素敵な人だな」と思ってもらうためにも、好印象を抱いてもらえるファッションのポイントを見ていきましょう。

 

清楚で露出が少ない服

相手の男性に好印象を与えるには、白や淡いピンク、黄色など、清楚なイメージの柔らかく明るいパステルカラーの服を選ぶようにしましょう。

若く見られたいからと派手な色を選んだり、フリルやリボンがたくさん付いた服を選んだりしてしまうと、「若作りだな」と思われてしまう可能性が高く、かえって逆効果になってしまいます。

ボトムスも丈が短いスカートなどは避け、膝下のスカート、もしくはパンツスタイルがおすすめです。

 

上品なナチュラルメイク

婚活デートメイクの鉄則は「上品なナチュラルメイク」だと覚えておきましょう。

目元のくすみを飛ばしたいからと濃い派手なアイメイクをしたり、シミやそばかすを隠すためにファンデーションを厚塗りしたりするのは男性には不評です。あくまでも基本はナチュラルメイクで、カバーする部分はコンシーラーなどを上手に使って自然に隠すようにしましょう。

アイシャドウはラメが小さく控えめなヌードカラーがおすすめです。リップは落ち着いたナチュラルピンク、もしくはオレンジ系を選び、顔がぼやけた印象になるベージュ系は避けましょう。

 

ダボッとしたシルエットはNG

デートのときには少しでも体形を隠したいと、ついついビッグシルエットの服を選んでしまいがちですが、余計に太って見えるのであまりおすすめできません。

もちろん、体のラインを強調しすぎる服は避けたほうが良いですが、くびれを強調する、手首、足首は出すなど、ある程度メリハリをつけるとスタイルがきれいに見えるでしょう。

二の腕などどうしても隠したい箇所は、シースルーやレースで隠すと女性らしさがアップします。

 

3. 40代女性が婚活デートで気を付けたいポイント

デートを成功させるのも、失敗に終わらせるのも最終的には自分次第ですが、成功率を高める方法はありますので、気を付けておきたいポイントを4つご紹介します。

 

理想と比べない

婚活デートでは、相手のいいところを積極的に見つけていくようにしましょう。

40代ともなると、これまでの人生経験から「男性が女性をエスコートすべき」「初デートではセンスのいい店に連れていくべき」など、自分の中に「理想の男性像」を作り上げているケースがほとんどです。

そうした「理想の彼」とデート相手を比べてしまうと、相手のダメなところばかり気になりなかなかパートナーは見つかりません。

理想にこだわりすぎず、「こんなところが素敵だな」を探していくほうが建設的で、良い関係を築いていけるでしょう。

 

明るい雰囲気を作る

デートの間は常に笑顔を心がけて、明るい雰囲気づくりに努めましょう。特に、お互いのことをあまりよく知らない初デートだと、緊張するのは当然で、相手も緊張していると想像できます。

そこであなたが、にこやかでオープンマインドな態度を取れば、自然と相手の緊張も解け、リラックスした雰囲気でデートを楽しめるでしょう。

 

割り勘を前提にお会計する

レストランやカフェでのお会計の際には、テーブルでさりげなく会計をチェックして「割り勘にしましょう」と声をかける、もしくは男性が払い終わってからお財布を出し、「おいくらでしたか?」と聞くようにしましょう。

「男性が奢るのがマナー」と言わんばかりに、財布すら出さないのはNGです。いくら相手が全額支払うつもりでいても、「奢られて当然」という態度では、心証を悪くしてしまいます。お会計の際は必ず自分も半分出す、という心づもりでいると良いでしょう。

 

卑屈な態度を取らない

これまで結婚経験がない場合には、どうしても卑屈になってしまい、「私なんか…」と自分を卑下してしまう人がいますが、そんな態度は良い印象を与えません。

まずは自分で自分を愛し、背筋を伸ばして自信を持ちましょう。自信があふれる女性はキラキラと輝いて、それだけで美しく見えます。「どうせ」「私なんて」は今後禁句にしてしまいましょう。

 

4. まとめ

40代ともなると、婚活デートの成功率は低いのではと思ってしまいますが、ポイントさえ押さえれば、きっと相手に好印象を与えることができるはずです。

「このデート、どうしても成功させなければ」「相手の男性に嫌な気分を与えないように」と肩ひじ張るのではなく、まずはデートを思いっきり楽しもう、という気持ちで常に笑顔を忘れないようにしましょう。

きっとそんなあなたなら、相手の男性は好印象を抱くはずです。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店・パーティー事前予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:14万人以上
  • 2019年日本結婚相談所連盟IBJ
    「入会最優秀賞TOP20」「成婚最優秀賞TOP20」
  • 2019年日本成婚ネットJMN「成婚優秀賞」受賞
女性の画像