結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2022.01.23

結婚相談所で出会うと離婚率が低い理由とは?相手選びのポイントも解説

結婚相談所の利用をきっかけに結婚したカップル。その離婚率が恋愛結婚と比べて低い傾向にあると知っていますか?

しかし、結婚相談所経由で成婚した夫婦が離婚する確率も残念ながらゼロではありません。どうせなら別れないような素敵なパートナーと出会いたいですよね。

そこで今回は結婚相談所で出会った男女の離婚率の低さとその理由、さらには離婚しない相手選びのポイントについて、詳しく解説していきます。

1.結婚相談所で出会った人の離婚率は30%も低い

日本において、離婚率は「恋愛結婚は約40%、お見合い結婚は約10%」というのが定説。結婚相談所などによるお見合い結婚は、恋愛結婚よりも離婚する確率が30%も低いとされています。

詳しいデータを調べてみると、2019年度の厚生労働省の調査では、婚姻件数が約59万9,000件に対して離婚件数が約20万9,000件ですので、離婚率は約35%と定説に近い数値です。

お見合い結婚の離婚率を調査したデータは見当たらなかったのですが、「結婚物語。」を通して成婚されたカップルの離婚率は10%程度なので、ほぼ正しいといえるでしょう。

 

 

2.結婚相談所の離婚率が低い4つの理由

なぜここまで恋愛結婚とお見合い結婚で離婚率に差が開いてしまうのでしょうか?結婚相談所で成婚した夫婦が離婚しにくい理由を4つ見ていきましょう。

 

①.性格の不一致が生まれにくい

2019年度の裁判所司法統計によると、離婚原因の断トツ1位は男女とも「性格の不一致」。恋愛結婚では交際期間を終え、いざ共同生活を始めてみて初めて、感性や価値観の違いに気づくことがよくあります。

しかし結婚相談所では、仲人が経験をもとにお互いにピッタリの相手をおすすめしてくれたり、お見合いを何回もして相性のいい人を選んだりしていきます。交際を開始してからもお互いの価値観を確認してから結婚に至るので、離婚トラブルが発生しにくいのです。

 

②.結婚を前提として出会う

誰もが結婚を前提として登録している結婚相談所では、自然と結婚後の生活について話をする機会が多くなります。

結婚の意志や時期を確認すること自体が高いハードルともなる恋愛とは違い、将来設計や欲しい子供の数など、具体的な結婚イメージの共有を気軽にできるのが嬉しいポイント。結婚に向けて話を進めていく中で、お互いの好みや考え方、人生観も自ずとわかってくるでしょう。

 

③.初めから結婚条件を満たしている

結婚相談所では、収入や職業、住居地域や家族構成など、結婚相手に求める条件を提示して、それに見合った人とのみお見合いをします。自分の希望条件をきちんと見出せてさえいれば、理想に近い相手と出会えるはずです。

もちろん結婚の決め手は相手の条件だけではなく、性格や相性によるものも大きいのですが、最低限の条件を満たしていれば、交際や結婚へと進む判断材料にもなりますよね。条件が合う相手との結婚は、結果的に離婚のリスクを下げることにつながるのです。

 

④.多くの人と比較してから選んでいる

婚活をしていると、普通の生活を送っているときとは比較にならないくらい、人と会う機会が増えます。

実際、結婚相談所では複数人の相手とお見合いをしたり、交際をしたりするのが一般的。相談所に入るまで交際の経験がなかったとしても、婚活の経験を経て、異性を見る目が養われるでしょう。

会員は結婚への真剣度が高いがゆえに、誰もが相手を妥協せずに選ぼうとします。そのため結婚後も、相手への不満やほかの人への心変わりが少なくて済むのです。

 

 

3.離婚しないための相手選びのポイント

お見合い結婚でも離婚しないような相手を選ぶには、どのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか?

 

相手のペースに合わせすぎない

長い時間を過ごす相手だからこそ、結婚前に相手のペースに合わせてばかりいてはいけません。

交際期間中はなんとか我慢できたとしても、結婚してから無理がたたり、関係が悪化、相手との距離ができてしまう可能性があります。どちらかが我慢をする必要のない関係づくりを心がけましょう。

 

本当の自分を見せる・相手を知る

お付き合いの段階でありのままの自分を知ってもらうことが大切です。

結婚するかもしれない異性を前にして、見た目も中身も着飾ってしまう…そんな気持ちは男女問わずあるものですが、自分の本来の姿を見せないままに結婚してしまうと、「思っていた感じと違った」と思われてしまうかもしれません。

自分が思うままに素直な気持ちを話すことで、性格や考え方、価値観などが伝わります。同じように、相手の中身を知ることも大切ですよ。

 

結婚の価値観が合う人を選ぶ

婚活中に出会う人、全員との結婚生活を具体的にイメージし、お互いにすり合わせる機会を持つことが大切です。

お見合い結婚ではお互いに結婚の意志があるとわかっているので、休日の過ごし方から両親との仲、共働き希望かなど、思い切って素直な気持ちや考えを話してみましょう。意外な相性の良さがわかって、結婚への道のりがよりスムーズになるかもしれません。

 

 

4.結婚相談所はプロがサポートするから失敗が少ない

結婚相談所の最大の魅力は、なんといっても婚活のプロによるサポート力です。もし婚活を進めていく途中で、結婚や結婚相手に関する不安が生じたら、すぐに婚活コーディネーターに相談しましょう。

コーディネーターはいつでも相談者に寄り添い、親身に相談に乗ってくれます。交際相手に感じている不安や、このまま結婚してもいいのかなというような漠然とした悩みであっても、気軽に相談してみましょう。

 

 

5.まとめ

日本の離婚率は約35%ですが、お見合い結婚の離婚率は約10%と、結婚相談所をきっかけに出会った夫婦が離婚する確率は極めて低い傾向が見られます。

結婚相談所を利用すると、お互い性格の合う人に出会いやすく、結婚を前提に交際するので将来設計のすり合わせがしやすくなります。また、結婚相手として求める条件を満たした人を数多くの候補から厳選して選ぶので、離婚率が低くなるようです。

さらに離婚率を下げるためには、相手のペースに合わせ過ぎず、本来の自分をさらけ出し、価値観の合う人を探すことが大切です。婚活のプロがサポートしてくれる結婚相談所をうまく活用して、幸せな結婚をつかみ取りましょう。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像