結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2022.03.18

真剣交際中に必ずやること!結婚につなげるポイントとは?

真剣交際まできたらあとは結婚まで一直線?ですが、意外にも真剣交際中の破局は珍しい話ではないんです。

真剣交際中の破局をもたらす原因として、気持ちのすれ違いや結婚に対する温度差、結婚後の住まいや働き方に関する希望の違いなどが挙げられます。

これらの問題を解決して確実な成婚につなげるためには、約3カ月という短い真剣交際の期間中に2人の信頼関係を深め、結婚観をすり合わせておくことが大切です。真剣交際中にやるべきことをまとめたので、ぜひ実践して幸せな未来につなげてください。

 

1.少し親密なデートで恋人期間を楽しむ【真剣交際中にやること①】

晴れて恋人関係となった真剣交際では、まずは親密なデートで恋人期間を楽しみましょう。

仮交際では友達以上恋人未満の関係なので、ランチデートや動物園デートなど、少しカジュアルなデートが多かったのではないでしょうか。結婚まであと一歩となる真剣交際では、2人の距離をさらに近づける必要があります。

例えばお互いの家に招いてお家デートをしたり、ドライブデートや日帰り旅行をしたりすると、非日常感が味わえるのでおすすめです。仮交際中よりも相手が身近に感じられ、普段は見られない表情や仕草を目にして、思わずドキッとしてしまうかも。

他にも春にはお花見、夏には花火やお祭り、秋には紅葉狩り、冬にはイルミネーションなど、季節ごとのイベントを2人きりで楽しめるのもカップルの特権ですよね。結婚前の恋愛モードを満喫しましょう。

 

 

2.結婚までのスケジュールを確認する【真剣交際中にやること②】

計画的に結婚プランを進めないと相手も不安になり、気づけば交際解消となる恐れも。2人の結婚への意志が固まり、気持ちが同じ方向を向いていることが確認できたなら、結婚までのスケジュールを擦り合わせる機会を持ちましょう。

 具体的にはいつまでに成婚退会するか、両親への挨拶や結婚式はどうするかといった希望を確認します。ざっくりとでも構わないので、スケジュールを立てて共有しておけば、スムーズに結婚につなげられます。

男性側は2人で話したスケジュールを元に、プロポーズのタイミングを考えておくことがおすすめです。

一生に一度の記念なので、相手の女性を喜ばせたいですよね。同時に場所やシチュエーションをどうするか、相談所を通して相手の希望を聞いてもらうと、プランが立てやすくなりますよ。

 

 

3.結婚後の将来設計を擦り合わせる【真剣交際中にやること③】

仮交際中には話しづらかったリアルな結婚後の生活について、今の段階でしっかりと希望や意見を交換することが重要です。

必ず擦り合わせておきたいのは、結婚後の働き方と子どもの希望、家事の分担。さらに、住む場所や新居、両親との同居の希望、お金の管理方法など。

これらは離婚原因になりやすく、2人の今後の人生に大きく関わってくることなので、なるべく細かいところまで詰めておくと安心です。もし2人の希望が合わなくても、そこで諦めてしまわず、着地点を探してみましょう。

お互いの話をよく聞き、新しい形を提案し、会話を重ね続ける姿勢が大切です。ここで腰を据えてしっかり話ができれば、結婚して夫婦となってからも、さまざまなトラブルが乗り越えられるはずです。

また、すぐに訪れる問題として、結婚前の家族との顔合わせ、指輪や結婚式の希望についても話し合っておきたいですね。女性にとっては結婚関係のイベントは特に大切なもの。男性は女性の意見を尊重しつつ、建設的な話し合いができるよう上手にリードしましょう。

 

4.新居や結婚式場の下見に行く【真剣交際中にやること④】

相思相愛の2人が一緒に新生活を思い描くのは、とても楽しい体験です。これから暮らしていく具体的なイメージを共有するために、デートの一環として新居の内見に行ってみてはいかがでしょうか。

住みたいエリアの候補を出し合って、間取り図を見ながら話し合うだけでもワクワクできますよ。住まいに対するお互いの希望や、週末の過ごし方なども垣間見えて、結婚への現実味も湧きそうです。

もし結婚式を挙げる予定がなくても、結婚式場の下見をするのもおすすめです。結婚に対するモチベーションを上げてくれますよ。

最近では専門の式場やホテルだけでなく、こじんまりとしたゲストハウスやガーデンウェディングも人気があります。予算も式場によってさまざまなので、結婚式へのイメージがガラッと変わる可能性もあります。

プール付きの豪華な式場や荘厳なチャペル、かわいらしいガーデンは、非日常感たっぷり。見て回るだけでテンションが上がってしまうかも。フレンチのコース料理の試食や、ドレスの試着ができる見学会もあるので、デートとしても盛り上がりそうですよね。

 

5.親に報告する【真剣交際中にやること⑤】

プロポーズの前に、結婚を前提に付き合っている相手がいると、お互いの親に報告しておくカップルもいます。どんな人なのか、年齢や職業などの基本的なプロフィールを明かしておくだけで、親御さんも今後の心づもりができます。

いきなり相手を連れて挨拶に行くと、反対されてしまう危険性も否めません。確実かつスムーズに結婚を進めたいなら、真剣交際中にあらかじめ報告しておいた方が良いでしょう。親への挨拶は間違ってもサプライズにはしない方が賢明です。

親御さんへ報告したときは、反応も含めて相手に伝えます。そうすれば相手も必要以上のプレッシャーを感じずに成婚後のご挨拶に臨めますよ。

 

6.まとめ

真剣交際での破局は意外と多いもの、この期間にやるべきことをしっかりと押さえるのが成功のポイントです。

結婚の計画やスケジュールを共有し、結婚後の住まいや働き方、家事の分担などについても細かく擦り合わせておきたいところ。相手の話にしっかり耳を傾けて、お互いが納得できる形を見つけましょう。

そして、せっかくの真剣交際です。思い切り恋人気分を味わいながら距離をグッと縮める親密デートを楽しむことも忘れずに。デートには結婚へのモチベーションが上がる新居や結婚式場の見学もおすすめです。また、親御さんへの挨拶は先に結婚報告をしておくとスムーズなのでぜひお試しください。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像