結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.10.07

男性が婚活でうまくいかない原因は見た目や年齢のせいではない!

婚活がうまくいかない男性は、「見た目がイマイチだから」「年齢が高すぎるから」とわかりやすい理由を考えるのではないでしょうか。

しかし、実はそういった条件は女性からチェックされる要素ではありますが、直接的な原因ではないことがほとんどです。

そこで今回は、婚活がうまくいかない男性がやりがちな失敗と、仮交際に進展させるために実践したいことをご紹介していきます。

 

1.婚活がうまくいかない男性の根本的な原因

お見合いから仮交際に発展させるために重要なのは、女性への気遣いや配慮といわれており、男性の婚活がうまくいかない主な原因はここにあります。

どんなに若くてかっこよくても、デリカシーのない男性は女性が引いてしまいます。反対に、見た目や年齢が女性の理想とは違っていても、気遣いのできる男性は評価が高く、結婚を意識した関係へ発展が期待できます。

お互いに真剣になる婚活は、小手先ではなく根本的な原因を改善しなければ、なかなかゴールへと近づけません。男性が婚活でやってしまいがちなNG行動について考えてみましょう。

 

 

2.婚活のお見合いでうまくいかない男性がやりがちなこと

お見合いでうまくいかない男性が無意識でやりがちな失敗例をご紹介します。自分の行動を振り返り、思い当たることがないかチェックしてみましょう。

 

時間にルーズで遅刻する

時間にルーズな男性はあまりいい印象を持たれません。特別な事情もなくお見合いに遅刻すると、女性に「自分は大切に思われてない」と感じさせてしまいます。

また、約束を守れない人と思われるので、仮交際に進むべきか女性も迷ってしまうでしょう。

 

清潔感を欠いた格好で行く

お見合いに清潔感を欠いた格好で来るような男性も、女性をガッカリさせてしまいます。

髪がボサボサで整っていない、爪が伸びっぱなし、しわくちゃの服などが代表的な例です。お見合いを楽しみにしていたことが伝わらず、女性の気持ちも冷めてしまいます。

また口臭や体臭も清潔感の一部なので、きちんと対策しておきましょう。

 

お見合い回数、婚活歴を聞く

「何回お見合いしたの?」「婚活は何年ぐらいしているの?」など、お見合いの回数や婚活歴を聞くのはデリカシーがないと取られる行動です。

どれくらいの男性と会っているのかは気になるところですが、お見合い回数や年数を気にしている女性は少なくありません。このようなデリケートな話題は避けましょう。

 

相手を尊重しない話し方をする

上から目線の話し方や、話をさえぎる、語気を強くして相手を否定するといった、相手を尊重していない話し方をする男性も、女性からは敬遠されがちです。

女性に対してだけではなくお店の店員にも、そのような態度をとる男性は女性に幻滅されてしまう可能性があります。

 

自分が話したいことばかり話題にする

延々と自分が話したいことばかり話題にするのもNGです。特にキャリアのある男性は優秀さをアピールしようと自慢話をしてしまいがちですが、相手にとってはあまり興味がない場合がほとんどです。

お見合いはお互いのフィーリングを確かめ合う場です。相手が知りたそうなことを察して話すスマートさが必要です。

 

会話の主導権を握って離さない

相手が話し出すタイミングを作らず、一方的にしゃべり続ける男性も低く評価されてしまいます。お見合いはお互いのことを知る場なのに、自分の悪い面をさらすだけになってしまうので注意しましょう。

 

必要以上に個人情報(SNS情報も含む)を聞き出そうとする

まだ親しくなっていない段階で、必要以上に個人情報を聞き出そうとするのも女性に警戒される要因になります。相手をよく知るためにSNSのアカウントを知りたいという気持ちは理解できますが、距離が近づき、相手が自分から教えてくれるまで待つのがおすすめです。

 

極端に卑屈な態度をとる

年齢や容姿にコンプレックスを持つ男性は「どうせ僕なんか」と思うあまり、女性の前で卑屈な態度をとってしまいがちです。女性が褒めてくれたことに対して、卑屈な態度をとるのは相手の発言を否定することになり失礼です。褒め言葉は素直に受け入れ、堂々とした態度で振る舞いましょう。

 

 

3.仮交際に発展させるために実践したいこと

次は、お見合いから仮交際に発展する確率をあげるために実践したいことをご紹介していきます。お見合い前にチェックして、ぜひ役立ててください。

 

相手を立てた話し方をする

お見合いでは、女性を立てた話し方をすることが大切です。相手の話を率先して聞く、受け答えは簡潔にする、相手が話しかけやすいように自分の話に間を作ってあげるなど、お見合いでは女性の話しやすさを意識するといいですね。

 

自然な笑顔を心がける

多少のミスや欠点があったとしても、明るく振る舞う人に悪い印象は持ちにくいものです。ただし無理に笑っているように見えると逆効果なので、自然な笑顔を心がけましょう。

普段から笑顔を意識して過ごしていれば、お見合い当日もナチュラルな笑顔を見せられますよ。

 

レディーファーストを実践する

お見合いの場では、最低限のレディーファーストは実践したいものです。女性のためにドアを開ける、注文を取りまとめてオーダーする、支払いのタイミングや方法など、基本マナーを事前に調べておきましょう。

 

さりげなく好意をアピールする

相手への興味をさりげなくアピールすることも重要です。最初の挨拶では「こんにちは。今日はお会いできるのを楽しみにしていました。」と伝え、お別れのときには「今日はありがとうございました。〇〇さんと話していると楽しくて、あっという間に時間がたってしまいました。」など、素直に言葉にすることで自然に好意を伝えられます。

 

清潔感のある見た目に整える

お見合いの日は清潔感のある見た目に整えることも大切です。髪はさっぱりと短くして爽やかに、爪は短く切って汚れをとる、服はしっかりアイロンをかけてシワを伸ばすなど、「会うことを楽しみにしていた」「会えるために精一杯努力してきた」姿勢が見えると女性もうれしく思うでしょう。

 

 

4.まとめ

男性の婚活がうまくいかない原因は、見た目や年齢、年収などのわかりやすいものばかりではありません。結婚を意識する女性は、そんな条件よりも気遣いの部分を重視しているものです。

 

女性を優先する、会えたうれしさを伝える、自然な笑顔で話すなどすれば、好意を持ってもらえて多少の欠点は目立たなくなります。一方で、不衛生な身なりやデリカシーのない質問、自分中心な行動や会話は、女性側は尊重されていないと捉えて失敗の原因になります。

 

次のお見合いでは、今回紹介したことを意識して仮交際に発展させましょう。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像