結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2022.05.05

独身一人暮らし女性の特徴と結婚相手としての魅力とは?

自立心を持って生活しつつ、仕事や趣味、恋愛を楽しんできた独身一人暮らしの女性。日々の生活が充実しているから結婚への焦りはないけれど、友人の結婚や出産などをきっかけに、寂しさや孤独を感じることもしばしば…。

そんな30代・40代の女性には、共通するいくつかの特徴があります。もし結婚に前向きな気持ちがあるのなら、その特徴を活かした魅力をアピールするのがおすすめです。

今回は一人暮らしをしている独身女性の特徴と魅力、おすすめの婚活方法について解説します。

 

1.30代・40代独身一人暮らしの女性の特徴

2012年にマーケティング・リサーチの株式会社タイムカレントが行った調査によると、30~40代で首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)に居住している有職の独身女性のうち、実家暮らしは45.5%でした。

“結婚適齢期”といわれる女性の2人に1人が実家暮らしというのは、意外にも多い印象を受けますが、快適な実家を離れて生活をしている一人暮らし女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

生活力がある

一人暮らしが長くなると、料理や洗濯、掃除など、一通りの家事はこなせるようになります。仕事を持ちながらも、きちんとした丁寧な生活を送っている女性に、憧れる男性は少なくありません。最近では結婚しても共働きの夫婦が多く、家事や育児を平等に分担できるのは、家事のできる男性から見ても好ましいポイントです。

 

仕事の能力が高い

30~40代まで一人暮らしをしてきた独身女性は、なんでも自分1人で生活をコントロールしなければならないので、時間の使い方が上手です。先を見越して家事を順序良くこなしていったり、優先順位を付けたりと、仕事でも大切な「タスクの効率化」スキルが自然に身につきます。

他にも、実家の家族を理由とした転勤や休職の必要がなく、順調にキャリアアップをできるのも一人暮らしならではでしょう。

 

収入が多い

ある程度のキャリアを積んできた女性には、それなりの収入があります。一人暮らしは家賃や光熱費など実家暮らしより出費が多いものですが、金銭感覚が養われるので、貯蓄が多い女性も少なくありません。

現代社会では男性1人の収入で家族を一生養うのは難しいため、経済力があることは、結婚相手として好ましく捉えられるでしょう。

 

家の中で過ごすことが好き

独身生活が長くなると、仕事以外で外に出て人と接するのが面倒くさくなり、インドアな生活に傾いていきがちです。

読書や映画鑑賞など、家の中で完結する趣味を持っている人も多いのではないでしょうか?そうなるとますます外に出なくなり、誰かと新しく出会う機会が少なくなってしまうでしょう。

 

お話し好き

一人暮らしをしていると、仕事以外で誰かと話す機会があまりなく、1人で過ごす時間が長くなります。そのため、独り言が増えたり、職場でたくさん話してしまったり、ペット相手に話をしてしまったりする人が多いのではないでしょうか?

女性は誰かと話すことで、ストレス発散をする傾向にあります。独り言が増えたなら、それはどこか寂しい気持ちの表れなのかもしれません。

 

こだわりが強い

一緒に住む家族がおらず、誰かと協調する必要のない生活が長く続くと、知らないうちにこだわりが強くなってしまいます。

一人暮らしは自分の思うままに生活ができますが、誰かと一緒に暮らすとなるとそうはいきません。もし婚活をするなら、相手に求めるものがつい多くなっていないか、自己主張しすぎていないか注意した方が良いでしょう。

 

2.つい結婚したくなる一人暮らし女性の魅力とは?

一人暮らし歴の長い女性は、男性から見て魅力的な部分が多いものです。どんなところが男性にとって魅力に感じられるのかを知っておけば、婚活でさりげなくアピールできますよ。

 

家事ができる

古典的ではありますが、男性にとって女性が料理や洗濯をしている姿は女性らしく、魅力的に映ります。一人暮らしで鍛えた家事スキルを活かして手料理を振る舞うと、想像以上に喜んでもらえるかもしれません。

最近では共働きの家庭が増え、男性も家事をするのが一般的な風潮になってきています。そんな中でも、仕事が忙しかったり、体調が悪かったりする時に、家事や身の周りの世話をしてくれるパートナーがいるというのは心強いものですよね。最も理想的なのは、男女ともに家事ができ、平等にシェアして支え合える関係ではないでしょうか。

 

金銭感覚がしっかりしている

現実的でシビアな金銭感覚を持った一人暮らし女性は、結婚相手として心強い印象を与えられるでしょう。

一人暮らしをしていると、実家住まいとは異なり、自分で光熱費や家賃などの生活費を把握し、管理しなければなりません。その経験があるかどうかで、金銭感覚は変わってくるものです。

意外にも結婚後は女性に家計を管理してもらい、お小遣い制を希望する男性は多いもの。きっちりした金銭感覚と家計管理は、婚活においてアピールポイントとなります。

 

趣味を楽しんでいる

長い間一人暮らしをしていると、趣味や自分の世界を持っていて、楽しんでいる女性も多いですよね。しっかりと家計管理をして節約しつつ、自分なりの趣味を持ってプライベートを充実させている女性は、男性から見て好印象に映ります。

もし共通の趣味を持つ男性と出会えれば、話も弾むでしょう。

 

自立している

一人暮らし歴の長さは、誰かに依存せずに自活してきた証明にもなります。精神的に自立している女性は、あらゆる問題に冷静に対応でき、頼もしく感じられるため、男性にとって魅力的です。

一緒にいる中で予期しないトラブルが起きた時、男性ばかりに頼ろうとせず、一人で落ち着いて対処する姿は、結婚後の安心感につながります。

 

3.一生一人暮らしを続けるなら準備が必要

2020年の総務省統計局「国勢調査」において、女性の生涯未婚率は16.5%でした。約6人に1人の女性が生涯独身という時代になりましたが、一生一人暮らしをしていくにはある程度の準備が求められます。

例えば、健康診断や人間ドックを定期的に受け、不摂生をせず、ジムに通うなどの健康管理が必要です。さらに老後に備え、貯蓄や投資による資産運用もしておきたいですね。

また、病気やけがで動けなくなるなどの万が一のトラブルに備えて、何かあれば助け合えるような人間関係を構築しておくと安心です。

一人暮らしは自由で気楽ですが、いざという時に頼れるのは自分だけです。家族のサポートを望めないので、早めのうちに今後の生活の準備をしておきましょう。

 

4.独身を卒業!婚活するなら結婚相談所がおすすめ

一生独身で一人暮らしをすることを考えると、なんとなく寂しくなったり、孤独感にさいなまれたりする方もいるのではないでしょうか?もし、あなたが少しでも「人生を共にするパートナーを持っても良いかもしれない」と思ったら、一日でも早く婚活を始めることをおすすめします。

婚活にはさまざまな方法がありますが、中でも結婚相談所が安心。一人暮らし歴が長く、男性との付き合い方や話し方が分からなくなってしまった人でも、コーディネーターによる手厚いサポートを受けながら、婚活に取り組めます。

入会審査をクリアした婚活に本気で取り組みたい会員が多いので、短期間でスムーズに成婚に至るケースも少なくありません。無料カウンセリングを受け付けている相談所も多いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

5.まとめ

一人暮らしをしている独身女性は、こだわりが強くなってしまいがちという難点がありつつも、経済的・精神的に自立していて、一通りの家事ができ、金銭感覚がしっかりしているという点で、結婚相手として男性に好意的な印象を与えます。

もちろん生涯独身という選択もありますが、そのためには人並み以上の健康管理や資産運用などの努力が必要です。もし人生を支え合えるパートナーが欲しいと感じているなら、結婚相談所での婚活がおすすめです。一人暮らしをしているという魅力を生かせば、素敵な男性と巡り会えるかもしれませんよ。

 

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像