結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.05.14

恋愛の駆け引きが苦手でもできる4つのテクニックとうまくいかない時の対処法~

恋愛に駆け引きなんてまどろっこしくて疲れる、自分に駆け引きは難しいと感じる人は多いのではないでしょうか。しかし、好きな人に振り向いてもらうためには、ときに駆け引きのテクニックが必要になることもあります。

ここぞというときのためにも、駆け引きの基本は身につけておきたいところです。

今回は、恋愛の駆け引きが苦手な人へ向けて、駆け引きの基本テクニックやうまくいかない時の対処法を解説していきます。

 

1.恋愛の駆け引きは「あなたへの興味や好意」を作る行為

「恋愛の駆け引き」とは、好きな人を振り向かせるためにアプローチする方法を工夫することです。

相手との関係に距離がある場合は、いきなり好意を伝えても相手を驚かせてしまいます。関係を発展させることができないまま、終わりを迎えてしまう可能性もあります。

最初から「好き」と伝えず、駆け引きをしながら「あなたは特別」という気持ちを伝えれば、あなたへの興味を芽生えさせ、やがて好意へと発展させる効果が期待できるのです。

  

2.日常で使える4つの駆け引きテクニック

ストレートに何度もアプローチしても、相手に振り向いてもらえないこともありますよね。そんな時は一度引いて、駆け引きをしてみるとうまくいくかもしれません。

日常で使える恋愛の駆け引きのテクニックを4つ見ていきましょう。

 

①.基本は「押して引く」

いかにも脈ありな態度を取っておきながら、いきなり連絡の頻度を減らすなど、相手にあなたを意識させてから身を引く「押し・引き」が駆け引きの基本です。

積極的にアプローチしてきた相手から連絡が途絶えるとどうしても気になってしまうものです。押して引けば、「先週まで毎日LINEしてたのに最近連絡ないな、どうしたんだろう」と、無意識にあなたのことを考えさせることができます。

しかし、やり過ぎはNG。社内ですれ違うたびに話していたのに、ある日いきなり無視するといったことは相手に失礼になってしまいます。相手との関係性を見極めながら慎重に駆け引きを進めましょう。

 

②.ギャップを見せる

特に意識していなかった相手でも、いい意味でのギャップを知ったことで突然恋愛感情が芽生えるケースもあります。ギャップを見せることは、積極的に実践したい基本テクニックのひとつです。

普段、頼りなく見えるのにふとした瞬間に男らしさを感じる、サバサバしているのに涙もろいなど、いいギャップはときめきにつながります。わざとらしくない程度に、ギャップを意識してみましょう。

 

③.アイコンタクトを送る

目を見つめられると、誰でもドキドキするものです。好きな人は目で追ってしまうという人が多いように、アイコンタクトを送れば「あなたを意識してる」ということを遠回しに伝えられます。

例えば、大勢が参加する飲み会で相手をジッと見つめると「なんで自分のことを見ていたんだろう」とあなたのことを意識してしまうでしょう。

ただし、じっと見つめすぎるのは不審がられる可能性もあるので、目があったらそらす「押して引く」のテクニックを意識するようにしてください。

 

④.物理的に近づく

パソコンをのぞき込んだり軽いボディタッチをしたりして近づき、そのあとすぐに離れる「物理的な押し引き」も、効果的な駆け引きのひとつです。相手の15cm以内に入る「接近15cmテクニック」は、まさに物理的に近づいて意識させる方法です。

わざとらしく近寄るのは無理!という人でも、他の人よりも少し近い距離で書類を渡すなど、自然に見える動作を意識して試してみましょう。

 

3.駆け引きがうまくいかないときの対処法

恋愛の駆け引きに正解はありません。前は上手くいったのに今回は失敗してしまった…という場合もあるでしょう。そんな時は、一度アプローチの仕方を変えてみることが大切です。

駆け引きで行き詰ったときには、以下の対処法を試してみましょう。

 

相手のことをもっと知る

相手について深く知れば、もっと適切なアプローチ方法に変えることができます。共通の友達から話を聞く、悟られない程度に普段の相手の行動をチェックするなどして情報収集を進めましょう。

相手への理解を深めれば、相手が好きなバンドについて話してみる、好きな食べ物を差し入れするなど、もっと相手の興味を引く駆け引きができるようになります。

 

駆け引きをさりげなくする

まわりから「〇〇のこと好きなの?」と質問された経験のある人は、駆け引きがやり過ぎな可能性があります。アプローチがあからさますぎると、相手が引いてしまうので、もう少し自然に好意を伝えることが大切です。

好きな人と話すときは声色をワントーン上げる、好きな人にだけ「お疲れ」と声をかけるなども、立派な駆け引き。彼・彼女だけにほんの少し優しくして、さりげなく特別感を与えてみましょう。

 

駆け引きを休む

恋愛の駆け引きは、努力すれば100%成功するものではありません。うまくいかないときにはいったんお休みするのも大切です。

もともと駆け引きに慣れていない人や、駆け引きに一生懸命になりすぎている人は、ストレスを感じてしまいがちです。

アプローチしているのにうまくいかず疲れてしまったときには、「引き」のタイミングと考えて休戦し、自分磨きやリフレッシュの時間にあてましょう。

 

4.まとめ

気になる相手の気持ちをグッと引き寄せるためには、アプローチ方法を工夫し、恋愛の駆け引きテクニックを用いながら距離を縮めていくことが大切です。

あまり話したことのない相手を好きになった場合でも、「押して引く」を意識して駆け引きをすれば、恋愛のフィールドに立つことができるでしょう。

恋愛に慣れていない人でも、少し意識するだけで駆け引きができるようになります。基本のテクニックをマスターして、相手を振り向かせてみてください。

 

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像