結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.05.21

恋愛の相性って何?相性がいい人の5つの見分け方

恋愛すると、気になるのが好きな人との相性ではないでしょうか?「好き」という気持ちがあっても、相性が良くないとお付き合いしてから上手くいかないこともありますよね。

お互いの相性が良いと恋愛も順調に進むといいますが、そもそも恋愛の相性とは何なのでしょうか。

この記事では、付き合う前にできる相性のカンタンな見極め方を5つご紹介します。同棲や結婚を見据える時に知っておきたいライフスタイルの相性についても解説するので、好きな人との相性が気になる人はぜひ参考にしてくださいね。

 

1.「恋愛の相性」とは、お互いの居心地のよさ

一般的に「相性がいい」関係とは、お互いが自分らしくいられて居心地のよさを感じる間柄を指します。一緒にいても気を遣わずリラックスできる、沈黙も気にならないような相手は相性がいい人といえるでしょう。

これは恋愛でも同じです。恋愛では性的な相性、ライフスタイルの相性も重要になりますが、基本的には居心地のよさが大切です。

性格や趣味が違うことは仕方ありませんが、2人でいるとイライラしたり、ストレスが溜まったりしていく場合は相性がいいとはいえません。お互いに求めるものが一致し、気疲れしない人であれば、恋愛でもうまく進む可能性が高いでしょう。

 

 

2.恋愛で相性がいい人の4つの見分け方

それでは、付き合っても上手くいく、恋愛の相性がいい人の見分け方を5つご紹介します。

 

第一印象がいい

初めて会ったのに「この人とは打ち解けられそう」「素敵な人だな」と直感することはありませんか?人は自分に似た人に親近感を覚えるため、第一印象がいい人とは、恋愛の相性もいい可能性が高いです。

第一印象は、ファッションや雰囲気などの見た目でほぼ決まりますが、とくに顔が好みな場合は、生理的にも相性がいいケースが多いとされています。

付き合っても気持ちが通じあうカップルになれるでしょう。

 

喜怒哀楽の感覚が近い

喜びや怒りなどの喜怒哀楽の感覚が近い人とは恋愛の相性もよく、最適なパートナーとなります。映画を見ながら一緒のところで笑う、同じニュースを見て悲しむなど波長が合えば、相性バツグンです。

感情を共有できる相手なら、楽しいことや嬉しいことは倍に感じ、悲しみや辛さは2人で分け合うこともできます。喜怒哀楽を共有できる人であれば、寄り添いあいながら関係性を築けるはずです。

 

自然体で過ごせる

一緒にいるとリラックスしてくつろげる相手とは相性がよく、付き合ってからもほっとできる時間を過ごせます。自分の行動や考え方を受け入れてもらえるので、安心感や自己肯定感も高まっていきます。

お互いに自然体で無理なく過ごせ、本音で話し合いができることはいい恋愛の基本です。こうした人と付き合えば、みんなが憧れる素敵な2人になるでしょう。

 

一緒にいて楽しい

相手との時間が刺激的で飽きない、同じ趣味を楽しめるなど、2人でいると楽しさが倍増していくような人は、人生をより豊かにしてくれます。自分だけでなく相手も笑顔が絶えず、会話が尽きないようなら、会うたびに楽しい時間を共有出来てより良い関係を築けるでしょう。

もし相手がデートを楽しんでいないようだったり、会話が弾まなかったりする場合は、一度立ち止まって相手との関係性を見つめ直すことをおすすめします。

 

 3.同棲や結婚も考えるならライフスタイルの相性も見極めよう

同棲や結婚を見据えるなら、恋愛の相性だけではなくライフスタイルの相性も見極める必要があります。もし互いのライフスタイルの感覚が大きく違っていると、すれ違いや不仲の原因につながりかねません。

最後に、ライフスタイルの相性の見分け方についても4つご紹介します。

 

金銭感覚

もし将来を考えたい相手なら、まず確認しておきたいのは金銭感覚です。なかでも「何にお金を使うか」の判断基準は、ライフスタイルの相性を考えるうえでもっとも重要な要素となります。

例えば、月収のほとんどを趣味に使う人と、貯蓄にまわす人とでは、金銭感覚が大きく異なり、結婚してからトラブルになる可能性が高くなってしまいます。

お金の使い方や貯蓄感覚には個性が出るため、デートなどで事前にリサーチしておくと安心です。

 

食事の価値観

食事は人間の3大欲求であり、誰しもが本能的に持つものです。食の好みが合わないと、大きなストレスを抱えることになります。

ヘルシーな和食好きとファストフード好きでは、デートのお店選びから迷ってしまいますよね。食の好みは頑張って直せるものではないので、好き嫌いが一致しないと、食事のたびにイライラしてしまいます。結婚後は一緒に食事する機会が増えるため、苦労してしまうでしょう。

 

時間の使い方の感覚

一緒に暮らしていくことを考えるなら、時間に対する考え方が近いかどうかも大切です。

睡眠時間が短い人・長い人、準備に時間がかかる人・すぐ終わる人など、何にどれくらいの時間をかけるかは人それぞれです。こうした時間感覚が違う場合は、相手を待ったり待たせたりすることにストレスを感じてしまうかもしれません。

自分よりせっかちな人や時間感覚のズレにキレるような人であれば、結婚してもすれ違いが発生する可能性があるため、お付き合い前に関係を見直すことがおすすめです。

 

結婚や子供のタイミング

結婚や子供を望むタイミングはデリケートな問題のため避けがちな話題ですが、それぞれの仕事や年齢によって考え方が違うことが多々あります。早めに確認し、互いの考え方を共有しておくと安心です。

特に子供を授かりたい場合は、男女どちらも年齢が関係してくるため、結論は先送りしない方がいいでしょう。

とはいっても、関係性を深める前に確認するのは難しいですよね。そんな時は、「将来はどんな家に住みたい?」「あの赤ちゃん、可愛いね」と、遠回しに話題を投げかけてみると相手のライフプランがわかるかもしれません。

 

4.まとめ

恋愛の相性がいい人とはお互いが自然体でいられ、恋愛もスムーズに進みます。感情や感覚の近さなど、相性のいい人をきちんと見分ければ、交際後も仲良しカップルになれるでしょう。

好きな人との結婚も考えたいのであれば、金銭感覚や食事の価値観、結婚や子供のタイミングなど、ライフスタイルの相性も重要です。

ポイントを押さえ、彼・彼女との相性を見極めておきましょう。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像