結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.11.26

婚活のスタイルを全種類公開!自分に適した方法で進めよう

「婚活を始めよう」と思っても、結婚相談所や婚活アプリなどいろいろな種類の方法があって迷っていませんか?それぞれ相手探しや登録している会員の特徴が異なるため、自分に適したサービスを見極めることが成功のポイントです。

今回は、婚活サービスの種類と特徴について紹介します。どのタイプの婚活方法を選ぶべきかあわせて解説しますので、参考にしてみてくださいね。

 

1.婚活の種類は大きく分けて3つ

「婚活」でのマッチングサービスは結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティーの3種類あります。

一般的に、結婚相談所は結婚に対して意欲的な人が集まりやすく、婚活サイトや婚活パーティーは気軽な出会いから真剣な婚活まで、趣旨も様々という特徴があります。登録している会員の特徴を把握したうえで、自分の目的や予算、進め方に合ったサービスを選ぶことが成功への第一歩といえるでしょう。

そこで次章から、それぞれの特徴や細かな種類を紹介していきます。

 

 

2.結婚相談所の特徴と種類

まずは婚活に対する意識が高い人が集まる「結婚相談所」の特徴や種類について紹介します。

 

結婚相談所の特徴

結婚相談所は、アドバイザーやカウンセラーと呼ばれる「婚活のプロ」に相談しながら、お見合いをセッティングしてもらうサービスです。婚活サイトや婚活パーティーと比較すると高めの利用料金に設定されていますが、そのぶん真剣に取り組む人しかほぼいないというメリットがあります。

結婚相談所の費用と成婚までの活動期間の目安は以下のとおりです。

  • 費用:20万〜60万円(1年目の年間目安)

※初期費用10~50万円に月額費用・お見合い料・成婚料が随時加わる。

  • 成婚までの期間:1年〜1年半

結婚相談所は、さらに「仲人型」「データマッチング型」「ハイブリット型」の3タイプに分かれます。それぞれどのような特徴があるのか見てみましょう。

 

結婚相談所の種類①.仲人型

「仲人型」は、専任のアドバイザーが結婚相談所に登録している会員のなかから自分にマッチしそうな相手を紹介してくれるタイプです。

デートでの会話テクニックや服装アドバイス、プロポーズ方法まで、アドバイザーの手厚いサポートを受けながら婚活を進められます。「人見知りするので不安」「恋愛経験が少ないので自信がない」など、恋愛経験の少ない人にもぴったりです。

お見合いから成婚までフルサポートしてもらえるプランもあるため、他のタイプの結婚相談所より利用料金も高めですが、そのぶんモチベーションの高い会員が多く、成婚率も高まりやすいでしょう。

結婚相談所の種類②.オンライン型

従来の仲人型結婚相談所の良さを引き継ぎつつ、コーディネーターとのやり取りがすべてオンライン上で完結するのが「オンライン型」です。お見合いもオンラインがメインですが、希望すれば対面でも実施可能です。

登録には独身証明書の提出が必須となっているところも多く、会員の質の高さも期待できるでしょう。基本的にネット環境と通信料は自己負担ですが、スマホやパソコンがあればすぐに開始できる手軽さがあります。

 

結婚相談所の種類③.データマッチング型(AI型)

「データマッチング型」は、結婚相談所に登録されているデータをもとに、コンピューターが自分に合いそうな人を提案してくれるタイプです。最近ではAIがふさわしいお相手を推薦してくれるため、「AI型」ともいわれています。コンピューターやAIに一任することもできますが、自分で検索して相手探しをすることも可能です。

仲人やカウンセラーがデータをもとに相手を提案してくれることもありますが、基本的には見守り型。何かあったときに相談には乗ってくれますが、会員同士が出会った後は婚活者自身が主体となって婚活を進めます。

マッチング数が多く、価値観の合う人に出会いやすいのがデータマッチング型の特徴です。「出会いのチャンスを多く持ちたい」「出会ったあとは自分のペースで進めたい」といった人にはデータマッチング型がおすすめです。

 

結婚相談所の種類④.ハイブリッド型

「ハイブリッド型」は、仲人型とデータマッチング型を組み合わせたタイプです。登録データから気になる人を自分で見つけられるうえに、アドバイザーから紹介やレクチャーを受けることもできます。

ハイブリッド型は、出会いの可能性は増やしたいものの、自分で婚活を進めるのは少し自信がない、アドバイザーのサポートを受けながら慎重に進めたいといった人に向いています。

 

3.婚活サイト・婚活アプリの特徴と種類

次に婚活サイト・婚活アプリの特徴と種類を紹介します。

 

婚活サイト・婚活アプリの特徴

婚活サイト・婚活アプリは、結婚相談所のデータマッチング型のアドバイザーがいないものと考えるとわかりやすいかもしれませんね。コンピューターによる自動マッチングや自分の検索で気になる人を見つけてメッセージを送るのが基本のスタイルです。

アドバイザーの助けを必要とせず、自分で積極的に婚活を進められる人に向いています。

結婚相談所が運営している婚活サイト・婚活アプリは、結婚意欲が高くて身元もしっかり目の人が集まる傾向があります。一方、恋愛系をメインに運営しているサイトやアプリは、結婚意欲の低い会員が多く、既婚者や遊び目的で登録する人もいるため注意が必要です。

婚活サイト・婚活アプリの費用と成婚までの活動期間の目安は以下のとおりです。

  • 費用:男性 月額3,000円〜5,000円

女性 月額無料〜月額5,000円

  • 成婚までの期間:6か月〜1年

 

婚活サイト・婚活アプリは月額制で安価に利用できますが、身元確認のあるきちんとしたサービスを見極めるのがポイントです。

それでは婚活サイト・婚活アプリのそれぞれの特徴をチェックしましょう。

 

婚活サイト・婚活アプリの種類①.婚活サイト

「婚活サイト」は、基本的に男女ともに料金がかかるため、婚活アプリと比較すると結婚に対する意欲が高い人が多いことが特徴です。仲人がつき、お見合いの日程調整をしてくれるサービスもあります。

料金が月額制でリーズナブルなので、結婚相談所より入会のハードルは低めです。「婚活にある程度真剣に取り組みたいけれど、それほどコストはかけられない」といった人には、婚活サイトがおすすめです。

 

婚活サイト・婚活アプリの種類②.婚活アプリ

「婚活アプリ」は、マッチングアプリに近いものと考えていいでしょう。女性なら無料で登録できるサービスも多いため、手軽に婚活を始められます。

ただし、手軽なぶん、利用する人の婚活に対する真剣度はさまざまです。結婚につながるケースもありますが、モチベーションが高くないユーザーも多く、将来を見据えた交際に発展しづらいことは理解しておきましょう。

 

4.婚活イベントの特徴と種類

それでは最後に「婚活イベント」の特徴と種類を紹介します。

 

婚活イベントの特徴

「婚活イベント」とは、婚活している複数の男女が一堂に会してパートナーを探すイベントを指します。イベントの内容によって本気度の高い参加者の出席状況が変わるため、目的に合ったものを選ぶことが大切です。

また婚活イベントは、基本的には結婚相談所のような書類確認がなく、年収なども自己申告制である点に注意しましょう。

婚活イベントの費用と成婚までの活動期間の目安は以下のようになっています。

  • 費用:男性 1回5,000円〜7,000円

女性 1回2,000円〜4,000円

  • 成婚までの期間:6か月〜1年

婚活イベントは、さらに「着席型」「立食パーティー型」「イベント型」に分かれます。それぞれの特徴をチェックしましょう。

 

婚活イベントの種類①.着席型

「着席型」は、男女が1対1で個室に入り、順番に話していくタイプのイベントです。全員と話したあとに、第3希望程度までの相手を記入したカップリングカードを提出し、お互いにマッチングしていれば連絡先を交換します。

1人と会話できる時間は数分程度ですが、必ず全員と話せるメリットがあります。短い時間でも全員と会って話しておきたいという人におすすめです。

 

婚活イベントの種類②.立食パーティー型

レストランやイベント会場を貸し切って、立食スタイルで実施されるのが「立食パーティー型」です。会場を歩きまわって気になる異性に話しかけ、自由に会話ができます。ただし、途中でライバルに割り込まれる可能性もあります。

人見知りせず自分から話しかけることに抵抗がない、社交的なタイプの人にピッタリです。

 

婚活イベントの種類③.イベント型

「イベント型」は、ハイキングやバーベキュー、スポーツ観戦などのイベントを開催し、そのなかで気になる異性を見つけるスタイルです。

同じ趣味の話で盛り上がったり共同作業をしたりするなかで一体感が生まれ、自然と距離が近づくことが期待できます。基本的にフリートークなので、積極性が求められます。

 

5.どのタイプを婚活で選ぶべき?自分に合った婚活を選ぼう

ここまで紹介してきた「結婚相談所」「婚活サイト・婚活アプリ」「婚活イベント」の3種類で、どれが自分に合っているかわからない場合は、下記を参考にしてみてくださいね。

 

<結婚相談所が向いている人>

・人見知りで積極的にアプローチするのが苦手

・自分で計画的に進められるか不安

・これまで恋愛経験が少なく、自信がない

・結婚に意欲的な人と出会いたい

・多少お金を払ってでも真剣な人と出会いたい

 

<婚活サイト・婚活アプリが向いている人>

・恋愛経験が豊富で自分に自信がある

・自分のペースで婚活を進めたい

・なるべく費用をかけず始めたい

・できるだけ多くの人と出会いたい

 

<婚活イベントが向いている人>

・楽しみながら婚活したい

・できるだけ自然な出会い方がしたい

・会話には自信がある

・結婚に対してそこまで焦りは感じない

 

 

6.まとめ

婚活は結婚相談所、婚活サイト・婚活アプリ、婚活イベントの3種類が主流です。その中でもマッチング方法やアドバイザーのサポート度合い、利用者の積極性などによって様々な種類に分かれています。

すべてに共通しているのは、費用が高いものほど登録者の真剣度が高い傾向にあることです。安価なサービスは出会いのチャンスは多いものの、婚活に対する意識の低い人が多くなる可能性を念頭においておきましょう。

婚活のスタイルを選ぶときには、自分自身の結婚に対する意欲や積極性、アドバイザーの必要性などを考えることが大切です。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像