結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.04.16

デートに遅刻したときの対処法と相手の機嫌を直す秘訣

楽しみなデートに限って遅刻してしまったら、申し訳ない、怒られたくない、嫌われたらどうしようなどと色々な気持ちが入り混じってしまいますよね。

でも、デートに遅刻しそうになっているなら、まずは相手に連絡を入れ、それから落ちついて対処方法を考えましょう。遅刻後の態度次第では、相手を不機嫌にしてしまったり、デートを楽しめなくなったりしてしまうかもしれません。

今回は、デートの待ち合わせ時間に遅刻したときにすべきことと、そのあとの挽回方法を紹介します。

1.デートに遅刻しそう!まずすることは?

付き合いはじめてから初めての遅刻であれば、ほとんどの相手は許してくれるものですが、お付き合いの期間が短いと、相手が遅刻に寛容なタイプかそうでないかはわかりにくいものです。

相手を怒らせないために、遅刻しそうになったらまずしたい3つのことをご紹介します。

 

すぐに連絡して謝る

デートの待ち合わせに遅刻しそうなことがわかったときには、すぐに連絡して謝り、何分くらい遅れるかを伝えましょう。遅刻しそうなのに連絡もせず、相手が待ち続けるということだけは避けるようにしてください。

一般的に、待ち合わせの遅刻で我慢できる時間は30分までという意見が多く見られますが、連絡がない場合は15分でも待てないという人もいます。付き合い始めのデートなら、早めに行って待ってくれている可能性もあるでしょう。

何分くらい遅れそうか分かれば、相手も移動したりリスケしたりと今後の対応を決められるため、何もできずに相手をぼーっと待たせることだけは避けましょう。

 

下手な言い訳はしない

遅刻してしまったときには下手な言い訳はせず、言いにくい理由でも相手に正直に伝えましょう。付き合いはじめたばかりのころから言い訳やウソを重ねると、相手からの信頼を失う可能性もあります。

寝坊を公共交通機関のトラブルのせいにするなど、相手が少し調べるとわかるような言い訳やウソは悪手です。ウソとわかったときに気まずい雰囲気になるだけでなく、遅刻に厳しい相手なら、あなたへの好意が薄れてしまうこともあるかもしれません。

 

急いで向かう

遅刻してしまったら、できるだけ早く待ち合わせ場所に到着することが重要です。どうせ待ち合わせの時間に間に合わないし、目いっぱいオシャレしていこう!などと考えず、精一杯の努力をしてください。

遅れると伝えた時間以上に遅刻すると、いくら寛容な相手でもイライラしてしまいます。予定時間より早く着くように急いで来たことが伝われば、相手も悪い印象を持ちにくくなるでしょう。

 

 

2.デート中に遅刻をリカバリーする方法

遅刻してしまった気まずさがあったり、相手が少し気分を損ねてしまったりすると、デートを思い切り楽しめなくなってしまいます。遅刻してもデート中にリカバリーする方法を見ていきましょう。

 

待ち合わせ場所には走って向かう

デート相手に遅刻することを連絡したからといって、のんびり歩いていくのはやめましょう。いくらあなたのことを好きでも、悠長に歩いてきたら自分がないがしろにされた気分になり、今後のお付き合いは改めようと思うかもしれません。

少し小走りで向かえば、急いで来てくれたのだと感じ、遅刻を許してもらいやすくなります。

 

謝罪と感謝の気持ちを伝える

待ち合わせ場所で相手と会えたら、気持ちをこめて遅刻の謝罪を伝えます。事前に遅刻の連絡を入れているからといって、「ごめん」の一言も言わないのは少し非常識です。

悪いことをしても謝罪ができない人という印象を与える前に、誠心誠意、謝罪の気持ちを伝えるようにしてください。

謝る言葉と同時に、自分のことを待っていてくれた相手に感謝の気持ちを表すのも大切です。「遅くなってごめん。長い間待ってくれてありがとう。」と言えれば、「きちんとした人だな」と好感度アップも期待できます。

 

デートプランを相手に合わせる

遅刻でデートプランを考え直す必要がある場合は、相手のやりたいことを優先させるのが理想的です。待ってくれていた相手の見たい映画を見る、買い物に付き合うなど、自分よりも相手が楽しめるデートにするよう心がけます。

その際も「何がしたい?」と相手に聞くのではなく、「この間行きたいって話していた○○へ行ってみない?」など、こちらから具体的に提案しましょう。

最初に遅刻の連絡をするときに、「お詫びをしたいからやりたいことを考えながら待っていて」と伝えておいて、相手の希望を叶えるのもおすすめです。

 

プチギフトを用意する

遅刻を相手が気にしていなさそうでも、謝罪の気持ちを行動に表すことが大切です。ランチをごちそうしたり、ちょっとした贈り物をしたりするなど、ささやかな気づかいを見せましょう。

高価なアクセサリーや高級ディナーだと相手が気後れしてしまう可能性があるので、気軽に受け取れるお菓子やハンカチなどがピッタリです。デート中に見つけた、相手に似合いそうなものや相手が欲しいといった小物などを、その場でプレゼントしてもいいでしょう。

ただし、相手がイライラしているときにプレゼントすると、ご機嫌取りだと思われて火に油を注ぐことにもなりかねません。プレゼントを渡すときには、タイミングには注意するようにしてください。

 

 

3.遅刻グセは早めに直そう

相手が本当に好きなら遅刻を許せるという人も多いですが、何回も遅刻を繰り返せば「自分との時間を軽く見られている」とテンションがどんどん下がってしまうはずです。

いくら相手が優しく許してくれていても、我慢しているだけで内心良く思っていないこともありえます。時間を守るのはマナーなので、遅刻グセがあるのであれば早めに直しましょう。

 

 

4.まとめ

デートに遅刻をしないことは大前提です。やむを得ず遅刻してしまう場合はきちんと相手に事前連絡をして何分ぐらい遅れるかを伝え、できるだけ急いで到着できるよう努力しましょう。

相手に会ったら心をこめて謝罪し、相手の気持ちに配慮したデートをするよう、行動で示すことが大切です。

 

 

 

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像