結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2020.11.20

お見合いを断られても気にしないで!チカラを入れすぎると婚活は疲れます。もっと軽く考えましょう!

お見合いを断られる事を気にしている他店の会員様からの問い合わせが後を絶たない・・・。

先日も夕方に問い合わせがありました。
「他の相談所に入会しています、色々と女性にお見合いを申し込むのですが、
断られます・・・、どうすれば良いでしょう?」
と言った内容でした。
私は、
「気にしなくてもいいですよ!そんなに考え込まなくても大丈夫です。
あなたは自分で何かを変えたいと思い電話してきています!
前に進んでいるのですよ!
それにお見合いはお受けするか断られるか二者択一です。
当然、数的に考えても断られる方がかなり多いし、
断られているのはあなただけじゃない。
今回、申し込んだ女性だって男性にお見合いを申し込んでも断られているだろうし、
同じことでみんな苦しんでいる部分でもあります・・・・」
と会話は10分ほど続きました。

お見合いを断られる = 自分には魅力が無い = 拒絶された・・・。

と考える人も多い。

お見合いを申し込む全ての女性に認めてもらわなくても良いと思います。

あと、
お見合いは申し込むより、申し込まれたいらしい。
(私は、たとえ断られても申し込みたい派ですが)

男と女が出会う場合、
男と女のどちらからアプローチするかは問題ではない。
と私は思います。
出逢うことが大切です。

その出逢いを探すのがお見合いです。

素晴らしい人と巡り合えるなら、
お互いに「先に見つけた方」から声をかければ良いと思います。

でも、
どうせなら男は「お見合いを申し込まれたい!」なんて言わずに男性から申し込んであげるべきだと思います。
女性を立てる事は大切なことだと思います。
女性のエスコートはもう既に始まっています。

幸せな結婚をすれば必ずこう思えるはずです。
あの時に、たくさんの人にお見合いを断られてきたからこそ、
この女性(または男性)と出会うことが出来たのだとおもいます。

この人に巡り合う為の道として
今はまだ断られているのだと信じましょう。
あの時にあの女性に断られなければ、
今の妻とは出会うことが出来なかったのだ・・・。と思う為にも、
断られることに臆病になる必要ありません。

あなたが探しあててくれるのを待っている、
未来の愛する人を探し続けましょう。

電話を頂いた彼には、最後に少しですがプロフィールの内容を今よりも充実させることをお勧めいたしました。
楽しくワクワクする、自信に満ち溢れ楽しめる何かがある、
向上心のある男性の方が魅力的ですよ!
あなたもプロフィールの内容を少し見直してみませんか?

100人いれば100通りのアドバイスがあります。
ひとりひとり内容は異なって当然です。
あなたも悩まずに一緒に頑張りましょう!
ホームページにはその他の情報も沢山ございます。
お気軽にご覧ください。

まずは無料相談から

婚活を始める前の方も、婚活を実際に始めている方も
一度無料相談をお試しください。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店・パーティー事前予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:14万人以上
  • 2019年日本結婚相談所連盟IBJ
    「入会最優秀賞TOP20」「成婚最優秀賞TOP20」
  • 2019年日本成婚ネットJMN「成婚優秀賞」受賞
女性の画像