結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2020.09.09

30代男性が婚活デートで好印象を残す秘訣!普通のデートとの違いと注意点

 

婚活で気になる女性と出会ったら、ドキドキする反面、このままうまく進められるか不安になってしまいますよね。成婚をゴールとするなら、まずはスタートダッシュである初回デートでどれだけ好印象を残せるかが肝心です。

そこで今回は、婚活デートから本交際までつなげるための秘訣や、短い時間でも彼女に良い印象を与えるためのポイントを紹介します。

婚活デートを成功させて、結婚につながる関係をスタートさせましょう!

 

1.普通のデートと婚活デートの違い

結婚という共通のゴールを前提としたデートは、普通のデートとどのような違いがあるのかチェックしていきましょう。

 

初回はランチデートが基本

初回の婚活デートでは、ランチ程度の軽い時間を過ごすことが基本です。

初めての婚活デートは誰でも緊張するものなので、デート自体の時間が長引けばお互いに気疲れしてしまいます。まずはランチタイムやカフェタイムの2時間程度で、おしゃべりを中心としたデートをするのがちょうど良いでしょう。

会話が弾んだ場合には、「もっと一緒に過ごして関係を深めたい」と思ってしまうものですが、そこはぐっと我慢して「ツァイガルニク効果」を狙うのがおすすめです。

ツァイガルニク効果とは、中断した事柄について強い印象を抱く現象のことを言います。盛り上がりかけたデートを早めに切り上げることで、また会いたい!と思わせることができますよ。

 

本交際までは「3回」が目安

婚活ではお互いに「お付き合いしましょう」と合意を取り合う本交際までに、3回のデートを重ねるケースがほとんどです。

婚活中の女性は、できるだけすぐに結婚したいと考えている人がほとんどなので、無意味にデートを重ねることはおすすめできません。

2カ月ほどの間に3回のデートを行うことを目安にして、その間に自分のことを知ってもらいつつ、反対に相手のことをよく知るよう意識して過ごすことが大切です。

 

相手のプロフィールを確認しておく

結婚相談所ではお互いのプロフィールが確認できるようになっているので、初めての婚活デートの前には必ず相手のプロフィールを確認しておきましょう。

事前に相手の趣味や出身地などの情報をしっかりリサーチしておけば、デートのときに話題に困ることもなく楽しい時間を過ごせます。「私に興味を持ってくれている」と、相手の女性の好感度も上がるでしょう。

 

2.30代男性が婚活デートで好印象を残す秘訣

婚活デートで好印象を残すには、いくつか押さえておくべきポイントがあります。当たり前のことのようですが、気にしていなかったという人も意外と多いので、ぜひデートの前にチェックしてみてくださいね。

 

行く場所やお店は決めておく

婚活デートでは、行き先はあらかじめ決めておくようにしましょう。待ち合わせで顔を合わせてからデート先のお店を調べるようだと、女性側から「頼りない人」と思われてしまいます。「デートが楽しみじゃなかったのかな」と女性をがっかりさせてしまうかもしれません。

またレストランなどは待つことがないように予約ができればベターですが、できない場合には2〜3個行き先の候補をピックアップしておくと安心ですよ。

 

デート直前は身だしなみチェックを

どんなにスマートな対応ができても、清潔感がなければ好印象を残せません。デートの前には必ず身だしなみを整えましょう。髪型やひげが整っているか、爪は短く切っているか、服にシワがないかなど、きちんと鏡を使って確認してください。

また、30代ともなるとある程度の年収が求められるので、服装にも注意が必要です。柄物など派手なファッションやサンダルなどカジュアル過ぎる服装は避けましょう。婚活デートの服装については、次章で詳しく紹介します。

 

常に女性を気遣う

婚活デートをするときには、常に女性を気遣うことも重要です。

男性と女性では何かと行動のテンポが異なるので、歩幅や歩く速さ、食べるスピード、会話なども、女性を置き去りにすることがないよう気を付けましょう。ゆったりと相手のペースに合わせることで、大人の余裕を感じさせるチャンスにもなります。

会話の内容についても、自分のことを知ってほしい思いが先走らないよう注意しましょう。自分の話や自慢話ばかりせず、相手の話にしっかり耳を傾け共通点を探し、コミュニケーションを深めるようにしてください。

 

デート後はお礼連絡を必ず行う

デートが終わった後にはできるだけ早く、「楽しかった」とお礼を伝えるメールを送るようにしましょう。

仕事の忙しい人は、デート後のフォローをついおろそかにしてしまいがちです。けれどもデートの後に何も連絡がないと、女性は「楽しくなかったのかも」と不安になってしまいます。

またお礼のメールは、具体的に楽しかった内容や感謝の気持ち、また会いたいという素直な思いを伝えましょう。ありきたりな定型文ではなく、自分の言葉で相手に伝わるような言い回しを選ぶことが大切です。

 

結婚相談所でアドバイスをもらう

初めてのデートが不安で、誰かに相談したいと思ったときには、登録している結婚相談所で相談しましょう。何組もの婚活デートを見届けたプロの視点から、的確なアドバイスをもらえます。

この女性を逃したくない!という勝負の初デートのときや、デートでのお店選びに不安があるなどささいなことでも、婚活中に困ったときにはプロに頼るのがおすすめです。

 

3.相手に好感を与える婚活デートの服装

初めての婚活デートで好印象を持ってもらい2回目のデートにつなげるためには、デート中の振る舞いだけでなく、服装も気にする必要があります。ここでは最低限抑えておきたい服装の基本について解説します。

 

清潔感のあるジャケパンスタイルがおすすめ

初めての婚活デートの服装は、なによりも清潔感を感じさせることが大切です。多少カジュアルなものでもいいのでジャケットが欲しいところです。ジャケパンスタイルは誠実で優しい印象を与えられるため、デートにはおすすめしたい服装です。

女性は見た目から普段の生活を想像するため、服に汚れやシワが目立っていると、結婚後の生活もだらしないかもと思われてしまいます。着ていく予定の服は、あらかじめクリーニングに出しておければベストですが、余裕がなければせめてしっかりアイロンをかけましょう。

 

小物でアクセントをつける

シンプルで地味なファッションは嫌いという人は、時計や靴下などの小物で自分らしさを演出し、コーディネートのアクセントにしましょう。

特に女性は時計から、センスや金銭感覚を判断する人が多いため、おしゃれな時計を選べば好印象につながるかもしれません。

また、全身をブランドもので固めるよりも、カバンや靴など一点のみブランドというほうが、センスを強調できるのでおすすめです。

 

ジャストサイズでぴったりの服を選ぶ

服装のサイズ感は、ジャストサイズを選ぶのがベストです。ダボッとしたサイズ感の服は、だらしなく見えてしまうと同時に老けて見えることもあるので避けましょう。

特に女性側が年下の場合は、必要以上におじさんのように思われてしまうかもしれません。ジャストサイズの服装を意識すれば、スマートでスタイリッシュな印象を与えられるでしょう。

 

4.婚活中の30代男性がデートで気を付けること

それでは最後に、婚活デートで気を付けるべき点を4つご紹介していきます。

 

デート代は男性がすべて出す

デート代は、男性がすべて負担するようにしましょう。ひと昔前と違い、女性の社会進出が進んでいる現代では、デート代は男性が負担するべきという価値観は薄れつつあります。しかしやはりデート代は、男性が支払うものと考える女性も少なくありません。

相手がどんな価値観を持っているかわからない初デートの段階で、割り勘を前提にするのは避けましょう。特に年下女性とのデートでは、相手が席を外したタイミングでさりげなく支払いを済ませておくなど、紳士的に振る舞うことで好印象を残せます。

 

 

謝罪やお礼はその場で伝える

デートの最中は、ほんのささいな振る舞いで印象が左右されるものです。たとえば謝罪やお礼など、人として当たり前のことができないと、それ以外の印象や条件がどれほどよかったとしてもお断りされてしまうかもしれません。

もし女性が割り勘を申し出てくれたら「ありがとう」とお礼を言う、遅刻をしてしまったなら「遅れてごめん」ときちんと謝るなど、基本の礼儀を忘れないようにしてください。

 

店員への接し方も気を付ける

デート中は女性の目を気にするあまり、店員や他人への接し方が雑にならないよう注意しましょう。男性の中には女性の前で自分を大きく見せようと、店員に横柄な接し方をする人がいます。

しかし、必要以上に強気な態度で接したり、タメ口を使ったりする男性はぐっと好感度が下がってしまうので逆効果です。女性はそういった態度を「素が表れたもの」としてチェックするので、店員をはじめ他人への接し方には気を付けましょう。

 

結婚について深い話はしない

婚活デートだからといって結婚の話題ばかりを振るのもNGです。軽く話題に出すならOKですが、まだお互いをよく知らない初デートなのに深堀りすると、女性はデートを素直に楽しめません。

まずは二人の間に信頼関係を築くことを優先し、深い話へは少しずつステップを踏んでいくのがおすすめです。お互いの結婚観については、これからデートを重ねるうちに知っていくつもりでいると良いでしょう。

 

5.まとめ

初めての婚活デートを好印象で終わらせて次回に繋ぎ、回を重ねながら誠実に女性との関係性を深めていくことが成婚への近道です。

女性はデート中の言動や振る舞い、服装などから普段の生活の様子を探り、結婚相手としてふさわしいかを判断します。婚活デートでは服装や話題に気をつけ、好印象を残すようにしてください。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店・パーティー事前予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:14万人以上
  • 2019年日本結婚相談所連盟IBJ
    「入会最優秀賞TOP20」「成婚最優秀賞TOP20」
  • 2019年日本成婚ネットJMN「成婚優秀賞」受賞
女性の画像