結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポーター「結婚物語。」

けっこんものがたり代表・苅谷の婚活の極意
2021.12.09

婚活のやり方とは?種類や特徴、年代別のおすすめを解説!

結婚に向けて活動することを意味する「婚活」は、近年では珍しい言葉ではなくなりました。結婚相談所や婚活パーティー、マッチングアプリなど、いろいろな婚活サービスが生まれ、結婚したい男女をサポートしています。

しかし、種類が多いからこそサービスごとに特徴があり、出会いの多さ、会員の世代や真剣度、カウンセラーのサポート度合いなどに大きな違いがあります。婚活サービスで結果を出すには、それぞれの特徴を踏まえたうえで自分に合ったものを選ぶことが大切です。

そこで今回は、婚活サービスの種類や特徴、年代別の婚活のやり方やサービスの使い方を詳しく解説していきます!

 

1.婚活のやり方は主に3つ

結婚を考えるとき、「恋愛結婚をしたい」と考える人が多いようです。しかし、自然恋愛で結婚に至るには平均3〜4年かかるといわれていますので、できるだけ早くと考えている人にはあまり現実的ではないかもしれません。

そのため結婚を考えるなら、出会いの機会を増やすためにも婚活サービスを利用するのがおすすめです。さまざまな婚活サービスがありますが、以下の3つに大きく分けられます。

  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

それぞれ出会いの数や質、真剣度、サポート内容や費用などの特徴が異なるため、それを踏まえたうえで上手に利用しましょう。

 

 

2.年齢別に最適な婚活サービスを利用しよう

婚活サービスは年齢に合わせて使い分けるのが上手に利用するポイントです。ここでは20代後半〜40代以降を4つに区切り、それぞれに最適な婚活サービスを紹介します。

 

20代後半

20代後半は、結婚する友人が現れはじめ、「自分もそろそろいい人を見つけたい」と結婚を意識する人が増えてくる年代です。

まずは出会いを求めて気軽に婚活してみたいという方は、低予算で気軽に登録できるマッチングアプリや婚活パーティーに参加するのも良いでしょう。

また結婚相談所に登録すると、女性は年齢が武器になるので、日常では知り合えないようなハイスペックな男性から注目される可能性もあります。男性の場合は子どもを持ちたい年齢や結婚したい時期から逆算し、将来を考えて早めに行動しておくと、余裕をもった相手選びができます。

 

30代前半

30代に入ると、真剣に結婚を考える人が増えてきます。20代が多いマッチングアプリでは少しずつ不利になってくるため、結婚相談所を婚活のメインに据えるのがおすすめです。

結婚相談所にもいろいろ種類がありますが、自分で交際を進めることに不安があるようなら、出会いから初デート、交際中の相談まで手厚くサポートしてくれる仲人型の結婚相談所がおすすめです。

一方、自分のペースで進めたい方は、データマッチング型の結婚相談所が便利です。コンピュータによる自動マッチングの他、自分で検索することも可能でマッチング数が多く、価値観の合う人に出会いやすいというメリットもあります。

自分がどちらに向いているか迷ったときには、両方の特徴をあわせ持つハイブリッド型の結婚相談所をあたってみるといいでしょう。

 

30代後半

30代後半なら、仲人によるサポートがつく結婚相談所をおすすめします。この年代になると、男女ともに自己が確立されているので、自分の欠点に気付きにくくなるもの。相手が見つからない、交際が続かない理由を客観的に分析し、改善案を出してくれる仲人がいたほうが婚活はスムーズになるでしょう。

また仲人型の結婚相談所は、会員に真剣度の高い人の割合が高いため、結婚に意欲的な人に短時間で出会えるメリットがあるのもポイントです。

 

40代以降

40代以降になると、仕事では重要な立場を任され、家では親の介護で忙しくなるなど、婚活に割ける時間が減ってきてしまいます。短時間で効率的に婚活を進めるには、結婚相談所の仲人によるサポートが不可欠でしょう。

最近では、仲人とオンライン上ですべてやり取りできるオンライン型の結婚相談所も出てきています。手続きがすべてネット上で完結する手軽さはありながら、独身証明書の提出が求められるケースがほとんどで、質の高さも十分。

婚活ばかりに時間を使えない、けど手厚いサポートも欲しいという方には、オンライン型がうってつけといえるでしょう。

 

 

3.マッチングアプリの特徴と使い方

ここからは、婚活サービスの特徴と使い方を順番に紹介していきます。まずは「マッチングアプリ」から見てみましょう。

 

手軽さ

マッチングアプリは、スマホでダウンロードしたアプリに登録するだけで簡単に使い始められます。費用面を含めても婚活サービスのなかではもっとも手軽といえるでしょう。

 

費用
男性:3,500円~1万円程度
女性:無料~1万円程度

 

出会いの数

登録されている人数はアプリによって大きく異なることが特徴です。なかには会員数1,200万人以上のサービスもあります。できるだけ多くの相手との出会いを期待するなら、最低でも100万人以上の利用者がいるアプリを選びましょう。

 

出会いの質

マッチングアプリは手軽に利用できるがゆえ、悪質ユーザーやプロフィール詐欺に出会う可能性は否めません。しかしアプリの種類によっては、「再婚に強い」「奥手男女が集まる」など、ほかにはない個性的な出会いが期待できるものもあります。

 

結婚への真剣度

登録者の結婚への真剣度も、アプリによって大きく異なります。1年以内で結婚に至ることが期待できるアプリもありますが、3年以上かかることも珍しくありません。結婚目標にあわせてアプリを選びましょう。

 

おすすめの使い方

アプリごとに真剣度や利用者層、個性、利用料が大きく異なるのがマッチングアプリの特徴です。結婚の目的や希望時期にあわせてアプリを精査しつつ、同時に複数利用して自分にあったものを見極めるといいでしょう。

マッチングアプリを使って短期集中で婚活するなら、比較的真剣度の高い人が利用していると考えられる、男女とも有料のアプリがおすすめです。

 

 

4.婚活パーティーの特徴と使い方

続けて婚活パーティーの特徴と使い方を紹介します。

 

手軽さ

婚活パーティーを利用するには、ネットで信頼できるパーティー会社を探し、興味のある企画を選び、当日会場まで足を運ぶ必要があります。本人確認証を求められる場合もあり、アプリと比べるとやや手間がかかります。

 

費用(パーティー1回あたり)
男性:2,500円~6,000円程度
女性:500円~3,500円程度

 

出会いの数

どれだけの人と出会えるかは、企画や会社の規模によって異なります。パーティー1回あたりの規模人数は、8:8、20:20、40:40が主流です。会員数や出会いの数はアプリや結婚相談所と比較するとかなり少なくなります。

 

出会いの質

出会いの質は比較的いいパーティーが多いですが、開催会社による格差が大きいため注意が必要です。参加費用が不自然に安かったり、本人確認がなかったりする企画では、既婚者などが混ざることもあるので気をつけましょう。

一方、参加条件がある程度厳しい信頼性の高い会社の企画は、クオリティにも満足できるケースが多いので安心して参加できます。

 

結婚への真剣度

婚活パーティーは参加に毎回お金がかかるので、参加者の真剣度が高い傾向にあります。「旅行好きな人」「映画が好きな人」などターゲットを絞った企画が多いため、「趣味があう人と過ごしたい」など結婚イメージを具体的に持っている人の参加率が高いこともポイントです。

 

おすすめの使い方

複数の異性と同時に話す婚活パーティーはひとりと接する時間が短いので、恋愛になれていない20代におすすめです。パーティー中に5分程度会話ができれば問題ないので、異性と接する経験を積むには適しています。

一方、30代以上の人は年齢や出会いの数、サポート力を考慮すると結婚相談所のほうが婚活に向いています。

 

 

5.結婚相談所の特徴と使い方

それでは最後に結婚相談所の特徴と使い方を紹介します。

 

手軽さ

婚活サービスのなかではもっとも結婚に近づきやすいサービスですが、詳しいプロフィールの登録や審査があるなど、利用するにはそれなりの手間がかかります。

 

費用

結婚相談所を利用するには、入会費用、月会費、成婚料、お見合い料金などが発生するのが一般的ですが、各社の設定やプランによって異なります。たとえばキャンペーン中の結婚物語の費用は、以下のとおりです。

 

ライトプラン:入会費用88,000円~、お見合い料11,000円/1人当たり(最大2年)

スタンダードプラン:入会費用297,000円~、お見合い料無料(最大2年)

 

このように結婚相談所は、婚活サービスのなかでは比較的高額なのが特徴です。

 

出会いの数

マッチングアプリには劣りますが、5万〜16万人と非常に多い会員数を誇る結婚相談所もあります。

 

出会いの質

登録するためにプロフィールの作成や審査が必要になるだけあって、出会いの質がとても高いのが結婚相談所の特徴です。コンピュータで条件に沿ってマッチングする相手を探すサービスもあり、理想の相手を早く見つけられる可能性が高いこともポイントです。

 

結婚への真剣度

結婚相談所は結婚を真剣に考える30代、40代の登録が多いため、婚活サービスのなかでは、もっとも真剣度の高い人が集まるサービスといえるでしょう。

 

おすすめの使い方

30〜40代の人や短期で真剣に婚活を進めて相手を見つけたい人、自ら積極的に動くのが苦手な人は結婚相談所がおすすめです。

お見合いの準備や交際に関することでもサポートを受けられるので、駆け引きが苦手でもアドバイスを受けながら安心して婚活できます。ただし結婚相談所は真剣に結婚を目指す人が利用するサービスであるため、「友人から始めたい」など軽い付き合いを希望する人には向いていません。

 

 

6.まとめ

婚活サービスは、主にマッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所の3つに分けられますが、それぞれ特徴が異なり、年代によってどのやり方が適しているかは異なります。婚活で結果を出すには、自分の本気度や年代などに合ったサービスを利用することが大切です。

20代なら手軽なマッチングアプリや婚活パーティーも有望ですが、30代を過ぎると真剣な会員が多く、サポートが手厚い結婚相談所を利用したほうが、婚活の成功率は高くなるのでしょう。

ほかにも「積極的に行動できるか」「アドバイスを受けながら慎重に進めたいか」など、自分の性格も見極めて、婚活サービスを使い分けるのがおすすめです。

\ アメブロ1位の婚活ブロガー仲人Tが執筆 /

アメブロ人気No1結婚物語のブログ

お問い合わせ

婚活の方法やサービスについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

電話のアイコン

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら。
全国一律承ります。

0120-269-888

[定休日] 火曜・年末年始 [営業時間] 10:00-19:00
メールのアイコン

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ 来店予約

結婚物語。」
いつでもあなたの味方です。

  • 成婚率:60%以上
  • 会員数:16万人以上

2020年5冠受賞

  • 日本結婚相談所連盟IBJ
    「成婚最優秀賞」「成婚成長賞」「入会成長賞」
  • 全国結婚相談所事業者連盟
    「最優秀結婚相談所 シルバー賞」「成婚優秀賞」受賞
女性の画像